スケルツォ倶楽部 のメニュー は こちら ⇒ All Titlelist

スケルツォ倶楽部
ベートーヴェン「フィデリオ」のフロレスタンとレオノーレ、その後の夫婦関係?


 今晩は。 “ スケルツォ倶楽部 ”発起人(夫)です。
 さて、私は ヱビス・ビール、妻は 缶酎ハイで 今夜も晩酌していると、
・・・ね、アナタが もしもフロレスタンだったとして -
と、三杯目のグレープフルーツ酎ハイを飲み干した 妻が、突然 私に言いました。
( ふふん、また 何を言い出すんだろ )?
・・・それで、わたしがレオノーレだったら、一体 どーする?
どーする・・・って?
まだ 素面(しらふ)の私は 当惑するほかありません。

Beethoven_Public domain  歌劇「フィデリオ」カール・ベーム指揮(1963年Canyon Classic)
)30代のベートーヴェン Public domain 
)歌劇「フィデリオカール・ベーム指揮(1963年10月29日、ベルリン・ドイツ・オペラ来日公演 実況録音 Canyon Classic)盤、 
クリスタ・ルードヴィヒ(レオノーレ)、ジェイムス・キング(フロレスタン)、グスタフ・ナイトリンガー(典獄ピツァロ)、ヨーゼフ・グラインドル(看守ロッコ)、ウィリアム・ドゥリー(大臣ドン・フェルナンド)

 フロレスタンは、ベートーヴェンの唯一の歌劇「フィデリオ」の主人公。レオノーレは その妻です。
 オペラは16世紀のスペインが舞台。政敵によって冤罪を着せられ 不当に投獄されている政治家フロレスタンを救うため、妻レオノーレは 髪を切り、男装して「フィデリオ」という若者になりきって、刑務所に潜入。生命の危険もかえりみず、看守ロッコの下働きとして仕えながら、夫の政敵でもある典獄ピツァロの目を欺き、夫を救うチャンスを窺っています。
 かつてフロレスタンの盟友で、今は国務大臣に就任しているドン・フェルナンドが、刑務所を視察に来ることを知ったピツァロは、自分の悪事が表ざたになる前に、長い間 地下牢に幽閉して弱らせたフロレスタンを殺害しようと企むのでした。そして まさに ピツァロが地下牢に降りて フロレスタンを剣で殺そうとしたとき、その前に立ちはだかった「フィデリオ」は、自分の正体が フロレスタンの妻レオノーレ (!)であることを告げ、驚く悪人にピストルを突きつけるのでした。
典獄ピツァロから夫を守るレオノーレ(右) 典獄ピツァロから 夫を守るレオノーレ(右)

 その瞬間、トランペットの吹奏の音と共に 刑務所に到着した大臣フェルナンド一行は、ずっと行方不明だった盟友フロレスタンが この地下牢に幽閉されていたことを発見して驚き、また 無事だったことを知って喜びます。典獄ピツァロも 逮捕されます。こうして全員が 美しく勇敢なレオノーレを讃え、夫婦愛と正義を唱和する中 ハッピーエンドの幕が降りるのでした。
良き妻を得た者は、高らかに声を合わせよう。
 夫を救った 健気(けなげ)な妻を讃えて。
」  ・・・めでたし めでたし。

当然 アナタ フロレスタン は、わたし レオノーレ に 感謝するわよねー
するよ、する。そりゃ 命の恩人だもんね
そーでしょー。アナタがこうして 美味しくお酒が飲めるのも、ちょっと辛かったけど チンジャオロースと一緒に 熱いご飯が 食べれるのも -
命の恩人であるオマエのおかげだよな
そーでしょー。アナタが 元気で会社へ行けるのも、お昼に美味しくお弁当を食べれるのも -
それも みんな 命の恩人であるオマエのおかげ、本当に ありがとう
ふんふん、それでアナタが 歯を磨くのも、お風呂に入れるのも、夜 眠れるのも・・・
(タメイキ)

 ベートーヴェン お気に入りの 付点リズムは 「たーん、と・とんっ」。 
 歌劇「フィデリオ」序曲の冒頭が、まさにコレです。
 このリズム動機は「たーん、と・とんっ たーん、と・とんっ ・・・
楽譜 ベートーヴェン 歌劇「フィデリオ」冒頭
ハーディング/カンマーフィル、 ベートーヴェン序曲集(東芝TOCE-55091)
参考盤 
ダニエル・ハーディング指揮
ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン(EMI)

(併録: 「コリオラン 」序曲、「レオノーレ 」序曲第3番、「エグモント 」序曲、「レオノーレ 」序曲第2番、「プロメテウスの創造物 」序曲、「レオノーレ 」序曲第1番、「アテネの廃墟 」序曲
録音:1999年3月(東芝EMI TOCE-14279 )

 それでは 以下、他にも 思いつくまま 数え上げてみましょう・・・

 交響曲第9番 ニ短調 「合唱 」第2楽章 スケルツォ から
 冒頭のリズムは「たーん、と・とんっ たーん、と・とんっ ( ティーン・パニ ! )
楽譜 ベートーヴェン第9~第2楽章冒頭(弦、ティンパニ パート)

ベートーヴェン第9、ヤルヴィ、カンマーフィル RCA
参考盤
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調「合唱 」
パーヴォ・ヤルヴィ指揮 
ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン & ドイツ・カンマーコーア
録音:2008年8月22日~26日 &12月20日~22日(BMG JAPAN)


 交響曲第7番 イ長調 第1楽章から
 ・・・主要なリズム動機(ここは 423小節以降 )は
たーん、と・とん たーん、と・とん たーん、と・とん たーん、と・とん ・・・
 楽譜 ベートーヴェン 交響曲第7番イ長調 第1楽章 423小節以降
ベートーヴェン交響曲第7番 イ長調 ヤルヴィ RCA
参考盤 
ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調
パーヴォ・ヤルヴィ指揮 
ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン
録音:2004年6月18-19日及び2006年9月3,4日(BMG JAPAN)

 ヴィブラートを 殆んど かけない透明な音色の弦セクションと 乾いたティンパニの激打が 快感です。

 ピアノ・ソナタ第20番ト長調作品49の2 から 第2楽章
 テンポ・ディ・メヌエット
のリズムは、
たーん、と・とーん たーん、と・とーん ・・・
楽譜 ベートーヴェン_ピアノソナタ第20番 第2楽章冒頭の主題
 この作品492曲のピアノ・ソナタは、どちらも 小規模な2楽章構成(もう1曲は 第19番ト短調は 作品49の1)。
 よって・・・このソナタは「メヌエットで終わる(!)」ということに
 グルダ ベートーヴェン ピアノ・ソナタ、協奏曲全集(amaDEo  Decca)
参考盤
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第20番ト長調
フリードリヒ・グルダ(ピアノ)
録音:1968年(amadeo = Decca)
写真は 海外盤の全集

 七重奏曲 変ホ長調 作品20 から 第3楽章
 テンポ・ディ・メヌエット 変ホ長調のリズムは、
たーん、と・とーん たーん、と・とーん ・・・
実は、上記 ピアノソナタ第20番 第2楽章と、殆んど 同じ主題が転用されています。
楽譜 ベートーヴェン七重奏曲 変ホ長調 作品20 第3楽章
ギル・シャハム、ヤコブ・ヘフティ他 七重奏団(A rte Nova) 名手七人衆
参考盤
ベートーヴェン:七重奏曲 変ホ長調 作品20
写真 左から ギル・シャハム(ヴァイオリン)、ヤーコプ・ヘフティ(ホルン) 、ミシェル・ルーリー(ヴィオラ)、トゥルルス・モルク(チェロ)、ロナルド・ダンゲル(コントラバス)、フローレンス・ジェニー(ファゴット)、ミヒャエル・ライト(クラリネット)、( CDジャケット内 解説書より )
録音:2004年10月(BMG JAPAN)
(併録:トリプル・コンチェルト デイヴィッド・ジンマン指揮 チューリヒ・トーンハレ管弦楽団、および ソリスト)

 ピアノ・ソナタ第18番変ホ長調作品31の3 から 第1楽章
 アレグロ 冒頭のリズムは「たーん、と・とーん  たーん、と・とーん ・・・
楽譜 ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第18番変ホ長調冒頭
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ 作品31の3曲 グレン・グールド(ピアノ)
参考盤
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第18番変ホ長調作品31の3
(併録:第16番ト長調作品31-1、第17番ニ短調作品31-2「テンペスト」 )
グレン・グールド(ピアノ)
録音:1967年3月10日、1973年5月15日(CBS)


 歌曲「鶉(うずら)の鳴き声」WoO129
 冒頭、伴奏ピアノによる 鶉(うずら)の鳴き声を模した静かなリズムは、
たーん、と・とーん  たーん、と・とーん ・・・
 歌いだしから 間もなく、歌詞「・・・ Furchte Gott !(神を恐れよ!) 」  と囁く個所で 同じ付点リズム( たーん、と とん! ) が使われてます。
楽譜 ベートーヴェン 歌曲「うずらの鳴き声」
 1803年、ベートーヴェンが 詩人ザウター Samuel F. Sauterの詩に作曲した、短いけれど 魅力的な歌曲。引用部分の歌詞は、鶉(うずら)という小さな存在が「自然」(あるいは 「」 )を象徴していて、その鳴き声をとおして、私たち 人間に 直接 呼びかけているものと、解釈することもできると思います。
D.F=ディースカウ/デムス(P.) ベートーヴェン歌曲集(D.G.)
参考盤 ベートーヴェン歌曲集
併録( 歌曲集「遥かなる恋人に寄す」、アデライーデ君を愛す自然における神の栄光五月の歌希望に寄せて、アリエッタ「接吻」、この暗い墓のうちにモルモットのみの歌 など )全部が名曲、すべて名唱です
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
イエルク・デムス(ピアノ)
録音:1966年4月(POCG-30176)


 歌曲「鶉(うずら)の鳴き声」から 上記 引用した部分の 付点リズムと音型は 繰り返されるたび毎回 変わりませんが、歌詞は 登場の都度 その姿を変え、「Furchte Gott 神を恐れよ!」、「Liebe Gott 神を愛せよ!」、「Lobe Gott 神を讃えよ!」、「Danke Gott 神に感謝せよ!」、「Traue Gott 神を信頼せよ!」と続きます・・・

「ね、アナタ、この“ うずらの歌”の歌詞で“ 神を ”というところを 全部“ 妻を ”に代えて 歌いなさいよ」
「 えーと、“妻を”恐れよ、“妻を”愛せよ、“妻を”讃えよ、“妻に”感謝せよ、“妻を”信頼せよ・・・」
そうよー、よく覚えておいてね、わたしは アナタの - 
命の恩人。
アナタが 元気に 毎朝 起きれて、元気に おはよう が言えるのも -
それも みんなオマエのおかげ
トイレに行くのも、あくびをするのも -
オマエのおかげ
音楽が聴けるのも、テレビを観れるのも -
オマエのおかげ
レコ芸を読めるのも、NHK-FM「気まクラを聴けるのも、ブログ スケルツォ倶楽部 を楽しめるのも -
オマエのおかげ ・・・ って、おい もー いい加減にしろよ!
と、思わず 少し切れ気味になると、妻は ウラめし気な顔で 逆ギレ
いいのー ? レオノーレ に そんな態度をとって・・・ この恩知らず
すみません( って、なんで 謝ってる? オレ? )
 ・・・ あーあ、きっと 救出されたフロレスタンも、その後 一生 妻レオノーレの 丸いお尻に 敷かれっぱなしだったんだろーなーって・・・。
 お察しくださいますか、ご同輩。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
Club Scherzo, since 2010.1.30.

関連記事
スポンサーサイト

コメント

sorauwano さんに 栞られました ♡

Blogram会員sorauwano さんに 励ましのお言葉を頂戴しました。
どうも ありがとうございます!
 ⇒ http://blogram.jp/users/shiori/?uid=76099#shiorarelist

sorauwano さんも 「 Beat ! −Beet ! −Beethoven ! ( 『 癒さない系音楽家ベートーベンに 癒されてしまう 気まぐれブログ。 』 ) 」を ご執筆中です。http://blog.livedoor.jp/ruhmvollerkaempfer/
楽しくも 豊富な情報量と 興味深い記事が満載です。
特に 韓ドラ 『ベートーベン・ウイルス』 の詳細な追跡には 心からの愛好者にしかない猛烈なエネルギーを感じてしまいます。
・・・ わたしたち( スケルツォ倶楽部 )も、負けずに頑張ろうっと!

URL | “スケルツォ倶楽部” 発起人 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)