fc2ブログ
スケルツォ倶楽部 ⇒ Home
メニュー こちら ⇒ Novel List
全記事一覧 ⇒ 新しい順に ずらっと一覧

ハルサイとか聴いてるヤバい奴はクラスで俺だけ。<配信限定>
▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報

50年近く大事にしていたベートーヴェンの胸像が・・・

 今晩は、“スケルツォ倶楽部発起人です。

 さっき - 3月16日(水)午後11時36分頃 - 地震による強い揺れを感じました。
 報道によると、福島県・宮城県で 最大震度 6強だったそうです。

 震源地は 福島県沖、マグニチュード7.3、震源の深さは 約60km -
 気象庁は、福島県と宮城県に津波注意報を発表しています。
 国内で 震度 6強を観測する規模の地震は、昨年 2月13日に 同じ福島県沖で発生した地震以来とのこと。

 皆さまの地域は、大丈夫でしたか。
 お見舞い申し上げます。
 私が住む佐倉市は 千葉県北東部という地域に当たるそうで、秋田県、東京都多摩東部、神奈川県西部、埼玉県などと並んで 震度4という揺れでした。

 それも かなり長い時間 揺れていましたね。
 
 東日本大震災のとき ほど酷いことにはなりませんでしたが、それでも 11年前には 落ちても奇跡的に無事だった ベートーヴェンの胸像 - 今回は 落下して 割れてしまいました。

ベートーヴェンの鏡像が割れた

 うーん、哀しい・・・
 デッサン用の石膏の安物で 経済的な価値は まったくありませんが、しかし これは、私が初めて音楽を聴くことに喜びを感じるようになった 小学校 3年生の頃、どうしても欲しくて お小遣いを出して買い求めたもの、それ以来 かれこれ 50年近く ずっと手元に置いて 慈しんできた、愛着深い一品でした。

 これを スピーカーの前に 恭しく飾り置き、子ども心に畏(かしこ)まって 「初めての第9 を 聴いたものです。
 「初めての 」「月光」も、 「熱情」も、 ラズモフスキー も・・・。
 「皇帝」も、 ヴァイオリン協奏曲 も・・・。
 「告別」も・・・。

 ありがとう・・・

 何でも 形あるもの いつかは このようになることは 判っていましたが -。
 想い出の品物が粉々になってしまう姿を眺めるのは、やはり悲しいものです ≪タメイキ≫

 ちなみに・・・ ルーシー・ヴァン・ペルトに 壊されたわけではありませんw
 まあ、結果的には 同じこと かも?
 周りに飛び散った石膏の欠片を片づけながら 大事なベートーヴェンの胸像を ルーシーめに壊されたシュローダーの気持ちを 勝手に想像していたら、意外にも 何だか無性に楽しくなってきて、思わず ほほえんでいる自分に気がつく・・・ って これ 一体どういう感情なんだろ?
なぜルーシーは、シュローダーのピアノを破壊したがるのか

関連記事 ⇒ なぜルーシーは シュローダーのピアノを破壊しようとするのか



↓ 清き一票を
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

クラシックランキング

ジャズランキング
Club Scherzo, since 2010.1.30.

関連記事
スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| ID:

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)