スケルツォ倶楽部 
Club Scherzo
 ⇒ All Titlelist


ポーター・ロビンソン & マデオン :
MV 「シェルター 」 Shelter に、涙腺決壊。



▲ Porter Robinson & Madeon - ポーター・ロビンソン & マデオンシェルター Shelter 
楽曲スタートは動画の 00:49 から。

 “スケルツォ倶楽部発起人です。
 さて、米国の若きDJ ポーター・ロビンソン Porter Robinson(1992~ ) - 従来の作詞/作曲を手がけるアーティストとして 果たして括られるべきなのか、もはや旧世代たる 私 発起人 には判断できないほど遠い先を走っている天才ですが、DJタイムズでは 彼は 2013年の「アメリカで最も優秀なDJ 」との評価を得ている存在です。
Porter Robinson

 この手のエレクトロダンスミュージックのビートに馴染みの薄い層にとっては 機械的でメカニカルなだけの鼓動に聞こえがちですが、人の声ヴォーカロイドとが協調構築する関係をテーマにした「Sad Machineサッド・マシーン )」には注目ですし、新幹線の車窓を流れるわが国の風景をマテリアルに用いたPVと日本語の断片をサンプリングした「Flickerフリッカー ) 」等が収録された デビュー・アルバム「Worlds 」は、まだ2014年にリリースされたばかり。
Porter Robinson Worlds
▲ Porter Robinson アルバム Worlds(Astralwerks ) の表紙

 さて、まだこの先 どこまでこの若者は行ってしまうのでしょうか。

 そんなポーター・ロビンソンは 熱狂的な日本アニメ愛好家。音楽的ルーツについても「最も影響を受けたのは日本のポップカルチャーと日本のアニメだった 」とさえ語っています。
 アルバム「Worlds 」のジャケットにも使用されている 彼自身のロゴマーク (【=◈︿◈=】) は、日本式の顔文字にインスパイアされたもの(笑 )。

Porter Robinson Madeon (2)
▲ Porter RobinsonMadeon(左 )
 発起人 おススメの 「Shelterシェルター ) 」は、ロビンソンがまだ10代の頃からネット上で交流があったという、フランスの才人 Madeonマデオン )とともにA-1 Picturesと 2016年に共作した作品で、この(アニメーションの )PV脚本もロビンソン自身が書いているそうです。

Porter Robinson
ポーター・ロビンソン語る。

「アニメをつくれるなんて、もちろん願ってもない話だったから スゴイやる気で 三日間ほどで書き上げてしまったよ。ホント興奮して寝ずに描いてたんだ(笑 )。

「超能力を手に入れた少女が世界をコントロールするというボジティヴな要素もあるんだけど、最後には悲劇的で心が痛むような話にすることは、はじめから決めていた。

「ほかに大切にしていたのは、背景の景色。でも、凜が綺麗な景色の中にいるだけでは物足りないし、それだけじゃストーリーも伝わらないでしょ ? だから、主人公の凜がタブレットを使ってVR世界をコントロールすることで、ストーリーと関連させて背景を進化させていくという方向にしていったんだよ。

「僕は昔からMMORPG(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロールプレイングゲーム、大規模多人数同時参加型オンラインRPゲームと訳される )をよくプレイしていて ─ それも悲しいストーリーのものなんだけど ─ 近未来的で、センチメンタルな要素を大切にしてきたので、そのすべての要素をミュージックビデオで描けるよう融合させたんだ。
「でも、VR(ゲーム体験をリアルに豊かにするバーチャル・リアリティ・システム )もまだまだ本当に初期段階だよね。今だとヘッドセットをガッチリつけないといけないから目眩もしてしまったり……。
ただの電話がインターネットもできる環境に進化してきたように、VRももっと進化を遂げるはずなんだ。技術が進めば ゴーグルを付けるような感覚でVRが楽しめたり、もっと先にいけば、SFみたいだけど、直接神経に働きかけるようなものもできるかもしれない。
「僕はアーティストだから、そんな世界になれば、部屋にいながらにしてコンサート会場にいるようになればいいなと想像するし。現実とVRの世界がシームレスになるような進化をしていってほしいね。

「ShelterのMVはまさに、今話したようなVRがより身体とリンクして繋がる世界だね。世界の醜いものとか、うまくいかないこととか、そういったものを回避できる、よりよい世界にするためのVRなんだ。もっとも、最後は悲劇的に終わっちゃうストーリーなんだけど……(笑 )。 」


インタビューの出典 KAI-YOU.net : http://kai-you.net/article/34425
ポーター・ロビンソン×A-1 Pictures マデオン共作のアニメMV「SHELTER」インタビュー
より 引用させて頂きました。

ポーター・ロビンソン マデオン:シェルター Shelter
Shelter(シェルター )
原  作:ポーター・ロビンソン
音  楽:ポーター・ロビンソン/マデオン
監  督:赤井俊文
キャラクターデザイン・作画監督:河野恵美
色彩設計:中島和子
美術監督:竹田悠介
撮影監督:佐久間悠也
編  集:三嶋章紀(グラフィニカ)
音響監督:藤田亜紀子
音響制作:HALF H・P STUDIO
アニメーション制作:A-1 Pictures
キャスト(凛の声 ):三澤紗千香


「Shelter」特設サイト
http://sheltertheanimation.com/


↓ 清き一票を
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
Club Scherzo, since 2010.1.30.

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)