本記事は、6月28日「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。
皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。


スケルツォ倶楽部 Club Scherzo
「スヌーピー」の音楽  メニューは こちら ⇒ Novel List
恋してるんだね、チャーリーブラウン
You're In Love,Charlie Brown

Charlie Brown_0001 Charlie Brown_0003 Charlie Brown_0002

 1967年 6月12日、米CBS-TVで最初に放映された、第1作(1965年 )の「チャーリーブラウン・クリスマス A Charlie Brown Christmas 」から数えて 4作目にあたる名作です。
 このアニメーションを 小学生だった 私 “スケルツォ倶楽部”発起人が観たのは、時期的に アメリカのオリジナル放映から 4~ 5年ほど経ってからのこと、谷啓(チャーリー・ブラウン )、うつみ宮土理(ルーシー )、小宮山清(ライナス )らによる 懐かしさも尋常でない声優陣による吹き替えで NHKが「恋してるんだね、チャーリーブラウン 」というタイトルで放映してくれた版が、最初でした。
 今、たまたま私の手元にある 市販DVD(ワーナー・ホーム・ビデオ )は、「スヌーピー、恋はつらいね 」などというタイトルなのですが、こんな邦題をつけた人は 作品の中身を観ていないに違いありませんね。

 音楽を担当したのは、CBS-TVでピーナッツのアニメ・シリーズが1965年12月にスタートして以来、1976年 3月放映の「木を植えよう It’s Arbor Day, Charlie Brown 」までの15作品にわたって オリジナル作曲を提供し続けた、特徴的な口髭とめがねがトレードマークのモダンジャズ・ピアニスト、ヴィンス・ガラルディ・・・ って、もう言うまでもないですよね。

 では ストーリーに沿って、ご一緒に ガラルディの音楽を聴いてまいりましょう。エピソード、盛り沢山です。
 明後日で春学期も終わりという よく晴れた初夏の朝、せっせとスヌーピーが朝食の支度をしています。これから登校する ご主人チャーリー・ブラウンのために 給仕してあげようというのでしょうか、なんて親切なスヌーピー・・・ いいえ 違います(笑 )。お皿に被せられた銀色のステンレス・フードカバーを外すと、ボウル一杯のドッグフードが - 。 そこに鼻づらを突っ込んで むしゃむしゃ食べ始めるスヌーピーの様子を見て、思わず タメイキをつくチャーリー・ブラウンピーナッツ・バターのサンドウィッチが入ったお弁当の紙袋を片手に 出掛けるチャーリー・ブラウンは 途中で一緒になったライナスと話しながら学校へと向かいます。
 ストーリー開幕から この辺りまで流れている音楽は、有名な「チャーリー・ブラウンのテーマ Charlie Brown Theme 」なのですが、その旋律が姿を現わすまでのイントロダクションでは ヴィンス・ガラルディが奏でる 快適なアコースティック・ピアノのソロが聴けます。巧みに転調を重ねるモード風の動きに乗せて、フルートやギターを含むアンサンブルのバッキングは マイルスの「ソー・ホワット 」を連想させるモダンなもの。 関連記事はこちら

 「クラスの赤毛の可愛い女の子のことが気になって仕方ない 」、「彼女のことを想うと お腹が痛くなってくる 」というチャーリー・ブラウンの独白を聞いたライナスに「それは 恋だよ 」と鋭く指摘され、そうだったのか・・・と 初めて自分自身 恋していたことに気づくチャーリー・ブラウン、その驚きの一瞬の表情をストップ・モーションに、今回のタイトルが現われます - You're In Love, Charlie Brown ( きみは恋に落ちたんだよ、チャーリーブラウン )
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (2)

 そのテーマ音楽「恋してるんだね、チャーリーブラウン You're In Love,Charlie Brown 」は 実に 可憐なジャズ・ワルツで、変イ長調 A♭ ⇒ D♭ ⇒ E♭ ⇒ E♭ が基調ですが、途中 二小節だけ C ⇒ F とハ長調へと転調するという、意外な寄り道が ガラルディらしいところです。

Charlie Brown_0001 Vince guaraldi
ガラルディ自身の演奏がCDで聴けるヴァージョンは、後年ピーナッツ・シリーズのためにガラルディが書き下ろした作品を 新たにエレクトリック・ピアノ、エレクトリック・ハープシコードも加えながら、サンフランシスコのゴールデン・ステイト・スタジオで まとめて演奏し直し、1968年にオリジナル・リリースされた 楽しいアルバム「Oh Good Grief ! (タイトルを 谷川俊太郎氏風に訳せば、「ああ、ヤレヤレ ! 」 といったところでしょうか )Warner Bros 1747-2 」の中に、他の7曲 - Linus And Lucy(ライナス・アンド・ルーシー )、Peppermint Patty(ペパーミント・パティ )、Great Pumpkin Waltz(かぼちゃ大王のワルツ )、It’s Your Dog Charlie Brown(きみの犬だよ、チャーリー・ブラウン )、 Oh,Good Grief !(オー、グッド・グリーフ )、Red Baron(レッド・バロンのテーマ )、Rain,Rain Go Away(雨、雨、止んでおくれ ) - と一緒に収録されています。
 後年ジョン・クレマーの名盤Nexus(ARISTA 1979年録音 )への参加で記憶に残る名手カール・バーネット(ドラムス )のほか、スタンリー・ギルバート(ベース )、エディ・デュラン(エレクトリック・ギター )による L.A.を活動拠点に置くスタジオ・ミュージシャンが支援しています。
 You're In Love,Charlie Brown(恋してるんだね、チャーリーブラウン )は、テーマ演奏はエレクトリック・ハープシコードによるものですが、ソロ・パートになると ガラルディの個性も満点な 良い意味でのストック・フレーズを散発させるアコースティック・ピアノが大活躍し、背後でカール・バーネットがブラシで スパンスパンと刻むジャズ・ワルツのリズムも快適です。

 ・・・もとい。
 さて、ピーナッツの仲間たちが暮らす北アメリカでは、多少の地域差はあっても 大体 6月上旬から8月下旬くらいまでが 夏休み だそうです。長いですね。
 そうなんです。ここで突然チャーリー・ブラウンが慌(あわ )て始めた理由とは、今日を入れて あと僅か二日で 夏休みに入ってしまうから、赤毛の女の子に告白しなければ もう 9月まで彼女と会うことができないということに気づいたためです。
 しかし 内気なチャーリー・ブラウン、気楽に 彼女に話しかけることなど 出来ません。うん、わかる。凄く わかるなー、だって初恋だもん。

☆ かつて初心(うぶ )だった “スケルツォ倶楽部”発起人「初恋の思い出 」物語 は ⇒ こちら

「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (1)
 ・・・そうだ、彼女に手紙を書いて伝えればいいんだ ! という名案を思いつくチャーリー・ブラウン。しかしラヴ・レターを書き始めたのも 授業中です。先生から宿題のレポート「アフリカの山とジャングルについて 」読むように言われ、あわてて 手にした書きかけのラヴ・レターを読んでしまい、満座の失笑を買うチャーリー・ブラウン
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (13)

 赤毛の女の子の席のそばには たまたまクラス共用の鉛筆削りが設置されていて、この学校では 授業中でも使うことが許されてるらしいです。そうだ、これを利用して、鉛筆を削りながら 彼女に話しかけようと企てるチャーリー・ブラウン。しかし、内気なあまり 結局 一言も声をかけることが出来ず、しかも鉛筆ではなく 何とボールペンを削っていたことにさえ気づかなかったほどの大緊張・・・
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部
この場面で使われている効果的な音楽は、「ペパーミント・パティ Peppermint Patty 」の中間部分、短いリフを繰り返すパートです。

 そして お昼休み、子どもたちが楽しく校庭で遊ぶシーンで流れる音楽は「レッド・バロン Red Baron 」。なぜかスヌーピーが混ざっていて、気づいた子供たちに追い出されます。
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (12)

 でも どうしても憧れの女の子に話しかけることができないチャーリー・ブラウン、遠くからでも目が合っただけで緊張してしまい、とうとう彼女を避けるように サンドウィッチの紙袋を頭から被ってしまいます。それがまた怪しくてうっとうしいとルーシーにひんしゅくを買っています。
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (7)

 成り行きから、「チャーリー・ブラウンは 恋してるんだから 」と ライナスが悪意もなく 事実を暴露(バラ )してしまい、それを聞いて爆笑するクラスの女の子たち、そして歌い出すのが 今回のテーマ曲 「恋してるんだね、チャーリー・ブラウンYou're In Love,Charlie Brown 」を滑稽に変えたヴォーカル・ヴァージョン、徹底的にバカにされ 嘲笑の的になってしまうチャーリー・ブラウン。あ、痛すぎます・・・。
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (6)

 そんな傷ついた心を慰めてくれるのは 愛犬だけだな・・・と呟きながら帰宅すると、そんな主人を 悩みの欠片(かけら )もなく 大アクビで迎える(? )スヌーピー。ダメだ、こりゃー
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (5)

 気を取り直しながら 部屋に入ると、今度は 妹のサリーが 明日の(幼稚園の )卒園式の練習と称して エルガー作曲「威風堂々 第1番 ニ長調 」の中間部のメロディーに合わせ、くるくると行進しています ( ♡ かわいい )
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (4)
エルガー「威風堂々 」については ⇒ こちら

「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (22)
 一方 ルーシーもまた 相変わらず シュローダーにつきまとっていました。
 しかし 今回も相手にされないことに とうとう腹を立て、
わたしよりベートーヴェンが大事だっていうの ?
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (21)
ベートーヴェンなんか こうしてやる !
シュローダーが尊敬するベートーヴェンの胸像をピアノに叩きつけ、両方とも粉々に壊してしまうルーシー。今回も 強烈です。
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (19)
さあ、何とか言いなさいよ !
一言も言わずに立ち上がり、シュローダー、小部屋のドアを開けると そこはピアノのストック(? )・ルーム、また別の部屋にも ベートーヴェン像ストックがズラリと並んでいます・・・。
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (18) 「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (17)
うひゃー、これは敵わないや、と逃げ出してしまうルーシー
そして顔色ひとつ変えず、黙々とピアノの稽古に励むシュローダーの可笑しさ。
今回、お約束の この場面では われらがシュローダー、台詞を 一言も発していません。
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (16)
 ところで、ここで シュローダーが練習している音楽は ・・・不明です。少なくともベートーヴェンの作品には聞こえません。
 私の憶測ですが、その不自然なヘ長調の節回しを聴くにつけ、音楽担当のピアニスト ヴィンス・ガラルディが その場でクラシカルな楽曲を即興的に弾いているように聴こえます(もし情報をお持ちの方、どうか教えてくださいっ ! )。

 今日もシュローダーに冷たくあしらわれ、怒りの収まらないルーシーは、この後 精神分析スタンドで 受診をずっと待っていたチャーリー・ブラウンに 激しく八つ当たりすることになります。「マリアン伯母さんの言ったとおりだわ 」って、何の関係があるんでしょうか、可哀そうなチャーリー・・・
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (15)

 ところで、ピーナッツ・アニメの重要な登場人物ペパーミント・パティが 本シリーズに登場するのは この「第4回 」が最初だった(! )そうです。が、その爆笑のエピソード紹介は ここでは ネタバレ自粛、割愛させて頂きます。ご覧になってのお楽しみ - ということに。
ルーシーとペパーミント・パティ

 赤毛の女の子と話せるチャンスは 何回かあったにもかかわらず、今日という一日を まるまる無駄にしてしまったことを 激しく反省するチャーリー・ブラウン
明日 彼女と話せなければ、もう夏休みになってしまう 」、
そうしたら 9月まで会えないことになる
明日は 何が何でも話さなきゃ
そこで 彼は、明日の朝は ものすごく早起きして、彼女が登校してくるのをバス停で待ち伏せするという作戦に出るのでした。
 朝の 4時半に 寝室の目覚まし時計が鳴ります。
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (14)
 ここで使われている音楽は「チャーリー・ブラウンのオールスターズ Charlie Brown And His All-Stars 」のテーマという 元気な楽曲であるにも関わらず、眠い目を擦りながら バス停に辿り着いたチャーリー・ブラウン、あろうことか 停留所のベンチで横になって熟睡してしまい、スクール・バスに乗り遅れ、とうとう赤毛の女の子をつかまえるどころか 学校に遅刻してしまうのでした。
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (30) 「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (29)

 遅刻しておいて それをスクール・バスのせいだと言わんばかりに口答えしてしまったチャーリー・ブラウン校長室へお説教に呼ばれることになってしまいます。 これによって 今学期最後の昼休みも潰れてしまい、またもや 目当ての彼女と話せるチャンスを 失うことになります。
 音楽は「チャーリー・ブラウンのテーマ Charlie Brown Theme 」校長先生に対し「なかなか良いお部屋ですね 」、「PTAとはうまくいってます? 」などと 卑屈に機嫌を取ろうとする 子どもらしくない(笑 )チャーリー・ブラウンの可笑しさ・・・。
IMG_2932.jpg

 さあ、彼女と話すチャンスは もう放課後しかありません。観ていると、チャーリー・ブラウンの焦燥感が もはや他人ごとには思えなくなり、観ているほうも一緒に 胸が苦しくなってきます。
 就業ベルが鳴ったら 急いで教室を飛び出してバス停へ行き、彼女がバスに乗る前に声をかけることを決意するチャーリー・ブラウン。がんばれ。
 ベルが鳴りました。
 真っ先に出口を目指して全力で駆けるチャーリー・ブラウン
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (26) 「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (27)
 しかし夏休みへと一斉に殺到する 大勢の子供たちの群れは バス停に溢れまくり、彼は お目当ての赤毛の女の子の姿をとらえることが とうとう出来ません・・・。
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (25)
「ああ、どうして こうなるんだろう ! 」
絶望しかけるチャーリー・ブラウン、ふと気づくと その手には一枚の手紙を握っているではありませんか。
「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (24)
「 ? 」
歯切れのよい明るいジャズ・ワルツのリズムが 本ストーリーのハッピー・エンディングが近いことを予感させます。その音楽こそ 今回のテーマ曲「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」 - その柔らかいアルト・サックスの音色によって メロディが明確な姿を現わします。どこまでも 恋の喜びの中に浸るチャーリー・ブラウンの あまりにも多弁な独白が 画面一杯に横溢しながら このストーリーは終わりを告げるのですが・・・。
 その手紙の文面については ネタバレ自粛といたしますが、さあ果たして それは 本当に 赤毛の女の子が書いたものだったのでしょうか?

「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (11)

「スヌーピー 」の音楽  ⇒ もくじは こちら

↓ 清き一票を
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
Club Scherzo, since 2010.1.30.




「恋してるんだね、チャーリー・ブラウン 」_スケルツォ倶楽部 (10)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)