スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら  ⇒ All Titlelist

Club Scherzo
スケルツォ倶楽部、
過去記事 - 人気ランキング解析、結果発表!


プロフィール (3)スヌーピー、サンバを舞う
  
わたし  「今晩は、”スケルツォ倶楽部発起人、妻です 」
     「はい、夫です。残暑お見舞い申し上げます 」
わたし  「会員の皆さま、毎日 暑いですが お元気にお過ごしですか? 」
     「えーと、FC2には サイト内のアクセス・ランキング表示機能が備わっていて、スケルツォ倶楽部へのアクセス状況を ランキング形式で確認できることを、つい最近 知りました 」
わたし  「はい。実は この種のオペレーションに あまり詳しくない わたしたち、人気ページ解析という方法で 皆さまが 過去のどの記事を より多く読んでくださっているのかを 以前から知りたいなーと思いつつ、そのための操作方法が 実は よく判っていなかったのよね 」
     「けれど 記事を投稿する都度、解析タグなる記号(文字列 )を 文章中に貼りつけておきさえすれば どうやら それで良いらしい - ということだけは 何とか学び取り、これによって 現在に至るすべての文章の中で アクセス・閲覧件数の多い記事はどれか、その成績を システムに教えてもらうことが できそうなんです 」
わたし  「えーと、でも念のため 一言。例えば どなたが読んでくださったのか - という 個人まで特定できる追跡機能などは ありませんから、どうぞご安心くださいね 」

 ・・・というわけで、集計結果は あくまでリアル・タイムなので 集計時刻によって ランキングも絶えず変動するものでしょう。 以下は 8月19日午前 6時40分時点における、当 ”スケルツォ倶楽部” 内 人気記事のランキング - ベスト10(! )です。

第10位 (63点 ) 
村上春樹セレクト 「スタン・ゲッツ、ベスト・コレクション 」

午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ 」から
雨の中を歩く by Charles M.Schulz Stan Getz At Storyville Vol.2(ROOST)
発表 2010年 9月26日 ⇒ クリックで記事へ


 ・・・村上春樹氏は、ゲッツが活動した 5つの時期を 的確に分類され、それぞれのセクション毎に「聴く人が見れば 誰しも納得 」といえる名盤を挙げておられます(以下、青字村上氏の文章からの引用となります )。
 ・・・ 彼(スタン・ゲッツ )の30年に及ぶ演奏生活をその表面上のスタイルの変化によって幾つかの時期に分けることはできるだろう。
 1.クール・ゲッツ、 2.ホット・ゲッツ、 3.ウォーム・ゲッツ、 4.ボサ・ノヴァ・ゲッツ、5.(幾漠かの皮肉をこめて)リッチ・ゲッツ、だ。
 僕
(村上氏 )は ボサ・ノヴァ・ゲッツの時期に(LPでいえば「ゲッツ/ジルベルト 」によって )スタン・ゲッツにめぐり会ったという世代に属する。そしておそらくはゲッツから直接のインパクトを受けた最後の世代となるかもしれない。
 事実、寂しいことだが、僕より年下の年代のジャズ・ファンと話していて「私はスタン・ゲッツのファンで 」という人に会ったことは 一度もない。
(以下略 )


第 9位 ( 69点
ユニクロ ブルーノート レコード・Tシャツ (! )

午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ 」から
20110530163918375[1] 1595 Miles=Cannonball Something Else
発表 2011年 5月30日 ⇒ クリックで記事へ

(ソッ・ピーナの )マスター  「 ユニクロで販売中(当時 )、ブルーノート レコードのLPジャケットをデザインした Tシャツのシリーズ 見つけちゃったんです。どうぞお好きなのを 好きなだけお持ちください 」
わたし   「うわー、ソニー・クラークの“クール・ストラッティン(1588番 )”がある。きゃー、マイルスとキャノンボールの名盤“サムシン・エルス(1595番 )”や リー・モーガンの“サイドワインダー(4157番 )”のデザインまであるじゃない。(略 ) マスター、この出窓の脇の明るい場所で わたしをデジカメで撮って。ブログ“スケルツォ倶楽部”に載せるんだからね 」
マスター  「はい チーズ(カシャ! )すごく良いですねー 」
わたし   「やっぱりデザインが素晴らしいわね。ありがと、マスター。では この“サムシン・エルス”から 何か一曲 聴かせて頂戴 」 (以下 略 )


第 8位 ( 71点 ) 
同時に二つのメロディが重なる音楽の 素敵な効果 ~ 「カサブランカ 」、 「ファランドール 」、「ドレミの歌 」、「五つの銅貨 」から ビートルズまで

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo から
「ショパンの練習曲に基づく練習曲集 」ハイペリオン(CDA-67411~12 ) 映画「5つの銅貨 The Five Pennies 」 ビートルズ 「レット・イット・ビー Let It Be 」
発表 2011年8月27日 ⇒ クリックで記事へ

 ・・・たとえば 「ロンドン橋 落ちた 」と「メリーさんの羊 」や、 「雪やコンコン 」と「春が来た 」など、同時に歌うと きれいに かみ合う童謡が存在することは、昔からよく知られていますよね。
 では、大作曲家の作品でも有名な例を挙げるとすれば・・・そうですね、アメリカの歌謡作曲家フォスター Stephen Collins Foster(1826 – 1864 )の名曲「故郷の人々 」と、ニューヨーク・ナショナル音楽院院長としてプラハから赴任してきたドヴォルザーク Antonín Leopold Dvořák(1841 – 1904 )の小曲「ユーモレスク 」とを 同時に同じ調性で演奏すれば、ぴたりと合う(! )という例なら有名ですから、 多分 当“スケルツォ倶楽部 ”会員の皆さまなら どなたもご存知でしょう(中略 )

 ・・・この歌 「アイ'ヴ・ガッタ・フィーリング I've Got A Feeling 」は、もはや単純なラヴ・ソングではなく、当時 その心は すでにグループ - ザ・ビートルズ - を離れ、愛人 小野洋子とともに 自己の芸術への脱皮に向かって方向を変えつつあったジョン・レノンの 後ろ姿を追いかけ、すがるようにシャウトするマッカートニーの姿・・・ そんな情景さえも 目に浮かんでしまいます。
 アップル・ビル屋上の吹き荒ぶ寒風の中、実際 彼ら4人は このとき自覚することこそなかったでしょうが、これが「ザ・ビートルズ 」として 公にライヴ演奏する最後の機会となってしまったという事実を思うと、この一曲「アイ'ヴ・ガッタ・フィーリング 」 における レノンとマッカートニーのポリフォニーは、ある意味 当時の二人の人間関係を 象徴 するものだったとさえ 思えるのです。(以下 略 )


第 7位 ( 75点
シュローダー 「ベートーヴェンしか弾かない 」宣言、スヌーピー・バンド参加を 土壇場 キャンセル!

「スヌーピー」の音楽 から
PLAY IT AGAIN, CHARLIE BROWN (4) スヌーピー・バンド!
発表 2011年 8月10日 ⇒ クリックで記事へ

 ・・・アメリカCBSテレビ制作のアニメーション番組「ピーナッツ(スヌーピー ) 」シリーズの中には、シュローダーを主人公にしたストーリーもあります。
 その作品とは、1971年3月28日に放映された「Play It Again、Charlie Brown (邦題は 「恋のかけひき 」 あるいは 「スヌーピーのロック・コンサート 」とも ) 」です。この回では 全編に渡ってシュローダーが、彼の尊敬するベートーヴェンの音楽を 愛用のトイ・ピアノで弾きまくる、私 “スケルツォ倶楽部” 発起人にとっても 取り分け お気に入りのエピソードです。
どこにプラグを差すの?
ルーシー    「このピアノったら、どこに電気プラグを差すのかしら 」
シュローダー 「 ( フェンダー・ローズじゃないよ ) 」


第 6位 ( 81点
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、スヌーピー・スタジオのB.G.M.

「スヌーピー」の音楽 から
Joe Cools Blues ユニオバーサルスタジオ ジャパン (スヌーピーのお菓子の蓋)
発表 2010年10月 8日 ⇒ クリックで記事へ

 ・・・真夏のユニバーサル・スタジオ・ジャパン、映画「ジョーズ JAWS 」の舞台となった架空の島 アミティ・アイランドの海岸通りを模した街並み、巨大なサメのオブジェの前で記念撮影する家族連れの脇を早足で駆け抜けながら、スヌーピー・スタジオは間違いなく近所にあるのでしょう、遠くからヴィンス・ガラルディの名曲「ライナス & ルーシー 」を大音量で演奏するジャズ・バンドのリズムが聴こえてきた途端 これを一瞬で了解、思わず夫婦で顔を見合わせ 殆んど同時に叫んでいました、「ウィントン・マルサリスだ! 」。 (以下 略 )


第 5位 ( 84点
ハートバーン・ワルツ ~ TVアニメ 「スヌーピーのバレンタイン 」の音楽

「スヌーピー」の音楽 から
Charlie Browns Holiday Hitsもし神がお許しになるのなら、貴方を 死後も愛し続けます ジョン・レノン「ミルク・アンド・ハニー 」
発表 2012年 2月14日 ⇒ クリックで記事へ

 ・・・このワルツ「ハートバーン 」は、1975年に初放映された ピーナッツTVシリーズの中でも 傑作の誉れ高い「スヌーピーのバレンタイン Be My Valentine, Charlie Brown 」において、メイン・タイトルを含む いくつかの重要なシーンの背景で 印象的に流れていた テーマ曲です。 (中略 )
 ・・・そのイントロ部分は、マイルス・デイヴィスによる快適な名曲「マイルストーン 」の途中に出てくる 特徴的なコード進行を、ヴィンス・ガラルディが借りてきたものに違いない - (中略 ) ・・・イントロに続いて現れる「ハートバーン 」ワルツの主題 - 半音階で小さなターンを繰り返す、あたかも内気な子どもが 恥じらいつつ口ごもるような 繊細なメロディ - は、私には ショパン作曲「ワルツ第9番 変イ長調作品69-1 」の、やはり半音階のターンで舞い落ちてくる 優雅な主題の最初の音型に とても似ているように感じられるのです。 (以下 略 )


第 4位 ( 93点
ザ・ビートルズ 「アビイ・ロード 」横断歩道が 文化遺産に指定

「なぜ ビートルズは こんなにもオモシロイのか 」 から
The Beatles Abbey Road Snoopy Abbey Road
発表 2012年 7月14日( 初稿2011年11月16日 ) ⇒ クリックで記事へ

 ・・・ビートルズのラスト・アルバム「アビイ・ロード 」のジャケットで有名な アビイ・ロード・スタジオ前の「横断歩道 」が、一昨年(2010年 )12月、その「文化的背景から景観保存が検討 」された結果 イギリス政府によって 何と「イギリスの文化的・歴史的遺産 」の指定を受けていたというニュース、実は最近になって 初めて知りました。対象が建築物などでなく「横断歩道 」が指定されるのは 異例のことだそうです。
 ・・・この有名なジャケット写真から わたしたちが受ける 不思議なほどの安定感や古典的な印象の強さって、それは独特のもの。ビートルズの偉大さに敬意を表しつつ この「アビイ・ロード 」を下敷きにしたレコード、CD、書籍等のパロディ・デザインが 今も後を絶たないのも頷(うなづ )ける気がします。 (以下 略 )


第 3位 (111点
NHK大河「平清盛 」(3月25日放送回 )に、伝カッチーニ「アヴェ・マリア 」が流れた

スケルツォ倶楽部 から
NHK大河ドラマ「平清盛 」 NHK 壇れい 待賢門院 璋子 吉松隆
発表 2012年 3月26日 ⇒ クリックで記事へ

 ・・・待賢門院 璋子(檀れい )は、鳥羽院から手渡された その花を いとおしく胸に抱きながら ついに亡くなるのですが、その哀しいシーンで 夏の蜩(ひぐらし )の声と共に流れていた 美しいピアノ・ソロ によるB.G.M.は、しかし 吉松隆氏による ドラマのオリジナル曲ではない、たしかに どこかで聴いた覚えのある音楽・・・。
 えーと、これ何だっけなーと、私 発起人が 必死に思い出そうとしていると 傍(かたわ )らで 一緒にTVを観ていた 妻(自称 壇れい 似だと ? )、お茶を飲みつつ 事もなげに呟きます、
「あら、カッチーニの“アヴェ・マリア”じゃない 」


第 2位 (123点
「エイジャ Aja 」(スティーリー・ダン )1977年 - ウェイン・ショーターとの共演

スティーヴ・ガッドを讃える から
スティーヴ・ガッド(Warner Bros.) Steely Dan  AJA ウェイン・ショーター Wayne Shorter
発表 2011年 2月25日 ⇒ クリックで記事へ

 ・・・アルバムのタイトル・ナンバー「エイジャ 」における、当時ウェザーリポートに在籍中だった名手ウェイン・ショーター (テナー・サックス ) とガッドとの 爆発するような「同時多発ソロ 」によって - その部分の素晴らしさは 即興的な「ソロ 」でありながら 同時に 高度な「アンサンブル 」にも聴こえてしまうことです - ジャズ・フュージョン愛好家だけでなく、それはロックのファン層にも 「ザ・ドラマー、スティーヴ・ガッド、ここにあり 」と、その名を強烈に刻みつけた まさにボーダーレスな銘品です。
 ガッドのドラムス・ソロは、曲中、二度に及びます。
 04:42 ~ 05:40の第一回目。ドラムスとサックスの同時ソロ。そしてワン・コーラス挟んで、06:55 ~ 07:56の怒涛の雪崩込みの第二回目。注目すべき点は この第二回目のソロの際、何故か ここでショーターはサックスを吹いておらず、ガッドの独り舞台となっています。何か意味があるのではないでしょうか・・・。
 謎めいた“エイジャ ” - その歌詞の解釈とともに、これについて考察しようと思ってます。((以下 略 )


第 1位 (153点
「ウィーン わが夢の街 」のジーツィンスキー、シュテファン教会の上空を舞う

「アフター・シュトラウス & “ バイ・シュトラウス ”」 から
雪のシュテッフェル シュヴァルツコップフ ウィンナ・オペレッタ集
発表 2011年 6月21日 ⇒ クリックで記事へ

 ・・・ジーツィンスキー自身によって書かれた、この「ウィーン わが夢の街 」のオリジナル歌詞には、知る人ぞ知る 続きの第二節の歌詞があった ということを、ご存知でしょうか。
 (中略 )魅力的なリフレインが繰り返されて、一応は締めくくられていますが、しかし それはまだ途中で、実は 歌詞には 続きがあるのです。
 そして その歌詞を 最後まできちんと読むと、この歌が 単なる「ウィーン賛歌 」であるにとどまらず、実は ひとりのウィーンっ子の(普遍的な )人生を歌った詩であるということが判るのです。 (以下 略 )


わたし  「アナタ、今回の企画って 実は ちょっと手抜きなんじゃないのー 」
    「な、何を言う(怒 )、過去の記事を振り返って反省し、”スケルツォ倶楽部” 会員の皆さまの 嗜好傾向を知ることは とっても大事なことなんだぞー 」
わたし  「・・・って、声 ウラ返ってるよ(笑 ) 」
夫    「人気の高い記事は、いずれも 時間をかけ、思い入れもこめて 書いたものばかりが並んでいます。ああ、やっぱり 読む人が読めば 判ってくださるものなんだなーって、今 感謝の念が湧いております 」
わたし  「でも 少なからず意外だったのは、純粋にクラシック音楽について書いた記事が、第一位の“ウィーン わが夢の街 ”を別格にすれば、ひとつも 上位ランク・インしていなかった ということ 」
    「ちょっと残念。 ・・・なんでだろ? 」


ご意見、ご感想を お待ちしてます。
今後も どうぞ ご支援のほど、心より お願い申し上げます。

↓ 清き一票を
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
Club Scherzo, since 2010.1.30.

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)