本記事は 5月11日「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。
皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。


スケルツォ倶楽部
「タイタニック船内のサロンにおける、
グスタフ・マーラーを 追悼する 架空の音楽会 」

タイタニック Gustav Mahlerの肖像写真(1909年 )Wikipedeia   もくじ

(8)「天上の生活 」

Wallace Hartley(Bandmaster, Violin ) Jock Hume( Violin )
(左 )タイタニック楽団のバンド・リーダー、ウォーレス・ハートリー、(右 )ジョック・ヒューム

ハートリーさん、また新たな問題が - 」
マーラー第4交響曲 - 第1楽章 - の演奏を終え、タイタニックサロン・バンドのメンバーが 短い休憩を取っているところへ、楽団の若いヴァイオリン奏者ジョック・ヒュームが困りきった顔で バンド・リーダーであるウォーレス・ハートリーのそばに近寄りました。
「さて、今度は何が起きたんだ、ジョック? 」
もはや何があっても驚くまい - とハートリーは心の中で開き直りました。
「私たちが第4を演奏中に、サロンのお客様が また一人増えていたことにお気づきですか 」
ヒュームの言葉に、ハートリーは サロンを振り向きました。
船長エドワード・スミス (2) Thomas Andrews Alma Mahler
 ・・・ スミス船長と話す設計士アンドリューズ、最前列の中央で静かに座っている美しい「アルマ夫人 」の他に たしかにもう一人、新たな存在が - 華やかに着飾った30代位のふっくらとした女性が ステージから離れて遠くに立っていることに ハートリーは 初めて気づきました。
「本当だ。あのご婦人はどなただ、ジョック? 」
若いヴァイオリン奏者は 小声でリーダーに囁きました。
「はい。ウィーンのソプラノ歌手、E.S.嬢だそうです。
架空の「E.S. 」嬢
「・・・愛人であるアメリカのお金持ちと 今回 お忍びのプライベート旅行で このタイタニック号に乗船していたようですが、彼女 知名度はありませんが、何でも生前マエストロ・マーラー自身の指揮の下、ウィーンの宮廷歌劇場で歌った経験もあるそうなんですよ 」
「本当かい、それは凄いな・・・それで? 」
「今夜の企画を知って、マエストロの追悼演奏会に参加したい、何か一曲 歌わせてほしいって そうおっしゃるんですよ 」
「なんだ、そういうことか。 飛び入り出演というわけだな。それは・・・とてもありがたいお申し出だが - 」
「そうです。急に言われても マーラーにゆかりの声楽曲でなければなりませんし、また 私たちに伴奏が務まる周知の作品でなければなりません・・・ 」
ハートリーは腕を組みながら ヒュームに尋ねました。
「それで ジョック、君は E.S.嬢に 彼女の歌唱レパートリーを 訊いたのか 」
「はい。今 私たちが演奏した第4交響曲第4楽章『天上の生活 』ではどうか とおっしゃっています 」
バーンスタイン旧CBS盤のジャケット(部分 )
「ああ、それはちょうどタイムリーな とても良い選曲だとは思うが、『天上の生活 』は 今回 われわれの編成で演奏するためのアレンジを用意していないんだよなあ 」
「オリジナルの総譜(スコア )なら ありますけど・・・ 」
「そのまま弾いても 曲にならないだろ、ジョック。第一、パート譜がなければ・・・ 」
「困りましたね - 」
だが 次の瞬間、ハートリーは ふと思いついて立ち上がりました、
「そうだ! テイラーさんなら 初見のスコア・リーディングでも弾くことができるぞ 」
「なるほど、ピアノ伴奏で歌って頂ければよかったんだ! 」
「皆さま、暫くお待ちください 」
Percy Taylor, (Piano、also Cello ) ピアニスト、パーシー・テイラー

 ハートリーヒュームの二人は サロン隣りのパブへとダッシュすると、そこで ほろ酔い気分でカウンターに寄りかかっているパーシー・テイラーの姿を見つけました。
テイラーさん、ご相談が 」
・・・けれど天才ピアニストの答えは、
「いやだね。弾けるけど、俺は弾かねえよ 」
「弾けるけれど 弾かないって それは どういう意味ですか 」
テイラー翁は グラスを傾けながら、ふふんと鼻先で笑いました。
「俺は キライなんだよ、あの生ぬるい 天使の歌が。それだけだ 」
こいつ! と、ハートリーは 思わずテイラーの胸ぐらを激しく掴んでいる自分の姿を・・・心の中で想像しました。この男がオペラ歌手の練習ピアニストとしては超一流の技能を持っていたにもかかわらず、ヨーロッパでは一ヶ所の歌劇場にも長く留まることができなかった理由とは、女癖が悪かったわけでもなく、酒癖ばかりのせいでもなく、間違いなく その気まぐれでわがまま、かつ自分勝手な性格が原因だったに違いないと判ったからです。

☆ おことわり ストーリー部分は フィクションであり、実在の登場人物も そのキャラクターは すべて架空のものです。

・・・次回 「マーラー自身のピアノ伴奏で『天上の生活 』を歌う! 」に続く


 ↓ 清き一票を びって。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
Club Scherzo, since 2010.1.30.

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)