モーツァルト 最期の年 (20) こんなドラマは いかがかしら

   スケルツォ倶楽部 「モーツァルト 最期の年 」      ▶ もくじは こちら- 前回までのおはなし -  W.A.が掌中に隠した銀の小笛が作った美しい音楽と 興行師シカネーダーのプロデュース能力によって、盲目の少女マリアンネ・キルヒゲスナーがグラスハーモニカを演奏するという 教会主催の慈善コンサートは、大成功を収めます。 演奏会後の晩さん会の席に招かれたW.A.とシカネーダーは、天真爛漫(てんしんらんま... 続きを読む

人は なくなったら、どこへ行くのか

   スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら ⇒ Novel List 私にとって 大恩あるかたが、今月 ( 7月 )13日 亡くなりました。まだ 62歳 - 。事故でお倒れになる直前まで ご自分の事業を力強く推進され、その業界の中枢で大活躍しておられました。急なご逝去は、誇張なく衝撃的でしたが、先週 私は、ご縁あって 静岡でのご葬儀のお手伝いをさせて頂くことができ、併せて 故人をお見送りすることも叶いました、そのありが... 続きを読む

NHK-FM 「きらクラ ! 」 7月 7日放送回 で、ディアナ・ダムラウ「夜の女王のアリア 」が流れた - 番組パーソナリティ 遠藤真理さんの選曲センスは Very Good !

   本記事は 7月17日「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら ⇒ Novel List スケルツォ倶楽部 Club ScherzoNHK-FM 「きらクラ ! 」 7月 7日放送回 でディアナ・ダムラウ 「夜の女王のアリア 」が流れた。: パーソナリティ 遠藤真理さん 選曲センス Very Good !    こんにちは、“... 続きを読む

「指揮者になりたい 」 - ボストンの小澤征爾 -

   本記事は 7月 9日「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ短い小説 「指揮者になりたい 」 「日本のクラシック専門店に行けば、叔父さんとボストン交響楽団のレコードは、必ず並んでいるよ 」■ 登場人物   「Kenji 」  「オレ 」以下の物語は、発起... 続きを読む