ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く (33)カラヤンの「ラインの黄金 」で ローゲを演じる

   スケルツォ倶楽部名優ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く   目次は こちら(33)カラヤンの「ラインの黄金 」で ローゲを演じる■ 1967年 「ローゲ 」 ~ ワーグナー:楽劇「ラインの黄金 」 ワーグナー:楽劇「ラインの黄金 」ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(ヴォータン )、  ゲアハルト・シュトルツェ(ローゲ )、  ロバート・カーン... 続きを読む

アフター・シュトラウス (30)1976年 ロビー・ロバートソン 「ラスト・ワルツ 」(ザ・バンド「解散 」 )

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo 「アフター・シュトラウス & “ バイ・シュトラウス ”」After-Strauss & “By Strauss”   もくじ Index は ⇒ こちら  (30)1976年 ロビー・ロバートソン 「ラスト・ワルツ 」  - ザ・バンド の「解散 」 -  ハプスブルク帝国の遺産、ウィーン育ちのワルツは、今回 1970年代のアメリカへと渡ります。 “スケルツォ倶楽部 ”会員の皆さまの殆どが クラシック音楽の愛好家でいらっし... 続きを読む

モーツァルト 最期の年 (13) ト短調交響曲

   本記事は 1月27日「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 「モーツァルト 最期の年 」      ▶ もくじは こちら(13) ト短調交響曲  交響曲の冒頭から ヴィオラ群が刻むさざ波に乗って ひとつのメロディが何度も浅い呼吸を苦しげに繰り返しつつ、それは ある切ない感情を たしかに訴え続けていまし... 続きを読む

ジャズ喫茶から「ジャズ・カフェ 」に改称したら、ソッ・ピーナ 大繁盛?

    スケルツォ倶楽部 ⇒ 全記事 一覧は こちら午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ」から   ⇒ メニュー画面は こちらジャズ「喫茶 」から ジャズ・「カフェ 」 に改称したら、 ソッ・ピーナ 大繁盛?  こんにちは、スケルツォ倶楽部“発起人” 妻 のコーナーです。 ここ ジャズ喫茶 - もとい 前回  ⇒ こちら  から ジャズ・カフェに改称したんだったわ - 「カフェ ソッ・ピーナ 」 は、わたしのお気に入り... 続きを読む

村上春樹 「小澤征爾さんと、音楽について話をする(新潮社 ) 」 を ジャズ・カフェ「ソッ・ピーナ 」で読みつつ 音楽を聴く。

   本記事は 1月 6日「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら  ⇒ All Titlelistスケルツォ倶楽部 Club Scherzo  村上春樹の「小澤征爾さんと、音楽について話をする(新潮社 ) 」をジャズ・カフェ「ソッ・ピーナ 」で読みつつ、音楽を聴く。   2012年が 明けました。 発起人(妻 ... 続きを読む