FC2ブログ

スティーヴ・ガッドを讃える。(13)「ヤング・アンド・ファイン」(アート・ファーマー)1979年

   本記事は、10月31日「人気記事ジャズ ランキング」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。クラヲタに捧ぐ、ジャズ=フュージョンの名盤 ランダム辞典 スケルツォ倶楽部、スティーヴ・ガッド Steve Gadd を讃える。    メニュー画面は ⇒ こちら(13)「ヤング・アンド・ファイン」   (アート・ファーマー)1979年本ストーリーは 前回(12)「ヤング・アンド・ファイン」(... 続きを読む

スティーヴ・ガッドを讃える。(12)「ヤング・アンド・ファイン」(ウェザー・リポート)1978年

   本記事は、10月30日「人気記事ジャズ ランキング」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。クラヲタに捧ぐ、ジャズ=フュージョンの名盤 ランダム辞典 スケルツォ倶楽部、スティーヴ・ガッド Steve Gadd を讃える。    メニュー画面は ⇒ こちら(12)「ヤング・アンド・ファイン」(ウェザー・リポート)1978年 今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人 妻のコーナーです。 実は... 続きを読む

ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く (14)1960年バイロイト、ケンペ「ラインの黄金」でローゲを演じる

   本記事は 10月19日「 人気記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部名優ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く   目次は こちら(14)1960年バイロイト、ケンペの「ラインの黄金 」でローゲを演じる   左から ヴォルフガング・ワーグナー、1960年「ラインの黄金」第2場の舞台写真、ルドルフ・ケンペ (バイロイ... 続きを読む

アフター・シュトラウス 1933年 ロベルト・シュトルツ 「二人のハートは 三拍子(ワルツ)を刻み 」 Zwei Herzen im Dreivierteltakt

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo 「アフター・シュトラウス & “ バイ・シュトラウス ”」After-Strauss & “By Strauss”   もくじ Index は ⇒ こちら1933年 ロベルト・シュトルツ「二人のハートは 三拍子(ワルツ )を刻み 」Zwei Herzen im Dreivierteltakt  ロベルト・シュトルツ「二人のハートは 三拍子(ワルツ)を刻み 」 Zwei Herzen im Dreivierteltakt  ヘレン・ドナート(ソプラノ)Helen Donath  ヨゼフ・プロトシ... 続きを読む

アフター・シュトラウス 1932年 マルケッティ 「魅惑のワルツ 」 Fascination

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo 「アフター・シュトラウス & “ バイ・シュトラウス ”」After-Strauss & “By Strauss”  もくじ Index は ⇒ こちら1932年 フェルモ・ダンテ・マルケッティ「魅惑のワルツ 」 Fascination  ▲ (左 )作曲者のマルケッティ Fermo Dante Marchetti(右 )同曲をテーマ音楽とした 映画「昼下がりの情事 」(主演オードリー・ヘップバーン )  オードリー・ヘプバーンが主演した映画「昼下がり... 続きを読む

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、スヌーピー・スタジオのB.G.M.は 意表をついて ウィントン・マルサリス !

   本記事は、10月16日「人気記事ジャズ ランキング」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 Club Scherzo「スヌーピー」の音楽  メニューは こちら ⇒ Novel Listユニバーサル・スタジオ・ジャパン、スヌーピー・スタジオ の B.G.M.は 意表をついて ウィントン・マルサリス !     8月の夏休み中、家内と大阪へ行ってきたのです。 ユニバーサル・スタジ... 続きを読む

ピアノ協奏曲「ピーナッツ・ギャラリー」(エレン・ズウィリック作曲)を 聴く。

   本記事は、10月 8日「 人気記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 Club Scherzo「スヌーピー」の音楽  メニューは こちら ⇒ Novel Listピアノ協奏曲「ピーナッツ・ギャラリー 」(エレン・ズウィリック 作曲 )を 聴く。青字部分 ・・・ チャールズ・M.シュルツ 著 ( 三川基好=訳 「スヌーピーの50年」世界... 続きを読む