ベートーヴェン「フィデリオ」のフロレスタンとレオノーレ、その後の夫婦関係?

   スケルツォ倶楽部 のメニュー は こちら ⇒ All Titlelistスケルツォ倶楽部 ベートーヴェン「フィデリオ」のフロレスタンとレオノーレ、その後の夫婦関係? 今晩は。 “ スケルツォ倶楽部 ”発起人(夫)です。 さて、私は ヱビス・ビール、妻は 缶酎ハイで 今夜も晩酌していると、「・・・ね、アナタが もしもフロレスタンだったとして - 」と、三杯目のグレープフルーツ酎ハイを飲み干した 妻が、突然 私に言いました。「... 続きを読む

アフター・シュトラウス (14)1926年 エルノ・ラペー「シャルメーヌ Charmaine 」(マントヴァーニ楽団のこと )

   本記事は、8月 3日「 人気記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 Club Scherzo 「アフター・シュトラウス & “ バイ・シュトラウス ”」After-Strauss & “By Strauss”   もくじ Index は ⇒ こちら(14)1926年 エルノ・ラペー 「シャルメーヌ Charmaine 」と、マントヴァーニ楽団のこと   エルノ・ラペー作曲 ... 続きを読む

スティーヴ・ガッドを讃える。 「ガッド・ライヴ! 」 (スティーヴ・ガッド )2009年

   本記事は、7月25日「人気記事ジャズ ランキング」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。クラヲタに捧ぐ、ジャズ=フュージョンの名盤 ランダム辞典 スケルツォ倶楽部、スティーヴ・ガッド Steve Gadd を讃える。    メニュー画面は ⇒ こちら 謹掲載、御大 近影「ガッド・ライヴ 」 ( スティーヴ・ガッド )“ STEVE GADD AND FRIENDS、 Live at Voce ”   (ビデオア... 続きを読む

「 水のピアノ Aqua-Piano 」

   本記事は、7月19日「 人気記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 のメニュー は こちら ⇒ All Titlelistスケルツォ倶楽部「 水のピアノ Aqua-Piano 」   こんにちは、“スケルツォ倶楽部”発起人(妻のほう)です。 梅雨が明けたと思ったら、猛烈に激しい陽射しと蒸し暑い湿度攻撃を受ける日々が続いています... 続きを読む

シュローダー、「花のワルツ(チャイコフスキー)」を ピアノで弾く

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo「スヌーピー」の音楽  メニューは こちら ⇒ Novel Listシュローダー、「花のワルツ(チャイコフスキー ) 」を ピアノで弾く ( 1953年1月27日 ) 今回は 1950年代 かなり初期のピーナツ・シリーズ所収の作品です。 チャールズ M. シュルツ氏は、幼いシュローダーとルーシーの会話の中に チャイコフスキーの、あまりにも有名な「花のワルツ」を登場させています。 「 Suite(組曲) ... 続きを読む

ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く (11)オルフ「オイディプス王」初演、タイトルロールを務める

   本記事は 7月16日「 人気記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部名優ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く   目次は こちら(11)オルフ「オイディプス王 」初演、   タイトルロールを 務める (左 )作曲者カール・オルフ、(右 )初演の舞台写真(中央が タイトルロールのシュトルツェ )ミュンヘン・オルフ・... 続きを読む

NHK-FM「気ままにクラシック 」で、ケージ「4分33秒 」全曲オン・エア!

   スケルツォ倶楽部 のメニュー は こちら ⇒ All Titlelistスケルツォ倶楽部NHK-FM 放送 「キマクラ (気ままにクラシック ) 」、ジョン・ケージ作曲 「4分33秒 」全三楽章を、ノー・カットで オン・エア!   ジョン・ケージ作曲 「4分33秒」... こんばんは、“スケルツォ倶楽部”発起人(夫のほう)です。いつもご来場 誠にありがとうございます。 私の正体は40代の普通のサラリーマンですが、本職の仕事と妻の次に愛し... 続きを読む

スティーヴ・ガッドを讃える。 「恋人と別れる50の方法 」(ポール・サイモン )1975年

   本記事は、7月8日「人気記事ジャズ ランキング」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。クラヲタに捧ぐ、ジャズ=フュージョンの名盤 ランダム辞典 スケルツォ倶楽部、スティーヴ・ガッド Steve Gadd を讃える。    メニュー画面は ⇒ こちら「恋人と別れる50の方法 」  Fifty Ways To Leave Your Lover (ポール・サイモン ) 1975年           ■ ポール・... 続きを読む