「お面ジャケット 」で 爆笑 の巻

    スケルツォ倶楽部 ⇒ 全記事 一覧は こちら午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ」から   ⇒ メニュー画面は こちら「お面ジャケット 」で 爆笑 の巻   こんにちは、スケルツォ倶楽部“発起人” 妻 のコーナーです。 ここ ジャズ喫茶 「ソッ・ピーナ」 は、わたしのお気に入りの場所。僅か12坪ほどの広さながら、壁一面ガラス張りの明るいお店の内装によって、まるで普通の喫茶店のようです。 毎週ここに通っては... 続きを読む

チャールズ・M.シュルツ氏が描く、ベートーヴェン「英雄 」交響曲

   Club Scherzo「スヌーピー」の音楽  メニューは こちら ⇒ Novel Listシュルツ氏が描く、ベートーヴェン「英雄 」交響曲 シュルツ氏の描いた ベートーヴェンの横顔 (何故か ゴルフバッグを担いで? )前回、ベートーヴェンの音楽と出会ったシュルツ氏が 「まったく新しい世界を切り開かれた」と述べている文章をご紹介しました。 「ベートーヴェンの音楽から受けた感動 」を 重要な登場人物 シュローダーの台詞を... 続きを読む

チャールズ・M.シュルツ氏が語る、ベートーヴェン 交響曲第2番

   Club Scherzo「スヌーピー」の音楽  メニューは こちら ⇒ Novel List「スヌーピー 」 の作者シュルツ氏が語る、ベートーヴェンの交響曲第2番  今回も、「スヌーピー (コミック『ピーナッツ 』)」の作者チャールス・M.シュルツ氏の語録から、音楽に触れた文章を ご紹介いたします。 「 ・・・ 長い間 音楽に興味を持ってきたおかげで、おもちゃのピアノを弾くシュローダーについてのアイディアでやってこられた... 続きを読む

ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く (9)エック「検察官」で 主役を務める

   スケルツォ倶楽部名優ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く   目次は こちら(9)W.エック 「検察官 」で 主役を務める■ 1957年 W.エック作曲「検察官」初演で、主役を務める  カラヤンが総監督を務めていた時期のウィーン国立歌劇場で、ウェルナー・エック Werner Egk (1901-1983) の歌劇「検察官 Der Revisor」が、1957年、ギュンター・レンネルトの演出によって上演されています。 エックは、カール・オルフに 作曲... 続きを読む

アフター・シュトラウス (11)1911年 ストラヴィンスキー「ペトルーシュカ 」のワルツ (音楽を 「道具 」として機能的に使った ひとつの実例 )

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo 「アフター・シュトラウス & “ バイ・シュトラウス ”」After-Strauss & “By Strauss”   もくじ Index は ⇒ こちら(11 )1911年 ストラヴィンスキー「ペトルーシュカ 」から 「ワルツ 」(音楽を 「道具 」として機能的に使った ひとつの実例 )1911年 イーゴリ・ストラヴィンスキーバレエ音楽「ペトルーシュカ 」第3場“ムーア人の部屋”から「ワルツ 」ロリン・マゼール指揮 Lorin Maaz... 続きを読む

ハンク・ジョーンズを悼む。(2010年5月16日 逝去)

   スケルツォ倶楽部午後のジャズ喫茶「ソッ・ピーナ」から      メニュー画面は こちら名ジャズ・ピアニスト、ハンク・ジョーンズを悼む。(2010年5月16日 逝去 ) こんにちは、スケルツォ倶楽部“発起人” 妻 のコーナーです。 自宅から 徒歩 約10分ほど 公園そばに建つオレンジ色のビルの2階に入っている ジャズ喫茶 「ソッ・ピーナ」 が、わたしのお気に入りの場所。ここは、音楽オタクで独身の二代目マスターが 選んでく... 続きを読む

スティーヴ・ガッドを讃える。 リターン・トゥ・フォーエヴァー 「第7銀河への帰還 」 (チック・コリア )1973年

本記事は、5月28日の「人気記事ジャズ ランキング」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。   クラヲタに捧ぐ、ジャズ=フュージョンの名盤 ランダム辞典 スケルツォ倶楽部、スティーヴ・ガッド Steve Gadd を讃える。    メニュー画面は ⇒ こちらリターン・トゥ・フォーエヴァー「第7銀河への帰還 Return to the 7th Galaxy 」 (チック・コリア )1973年 (左から )チッ... 続きを読む

ショスタコーヴィチの「作品1」は、スケルツォ

   スケルツォ倶楽部 のメニュー は こちら ⇒ All Titlelistスケルツォ倶楽部への情報 「 ショスタコーヴィチのOp.1が好きだ! あの曲を書いたのが13歳の時 ・・・ってのが、恐ろしい 」                              (by 名無しの笛の踊り さん)        ドミちゃん   ドミトリー・ショスタコーヴィチわたし  「あなたー、スケルツォ倶楽部 会員さんから、スケルツォ情報を... 続きを読む

チャールス・M.シュルツ氏が語る、「ベートーヴェンのパトロン、ロブコヴィッツ侯爵 」

   Club Scherzo「スヌーピー」の音楽  メニューは こちら ⇒ Novel Listシュルツ氏が語る、「ベートーヴェンのパトロン、ロブコヴィッツ侯爵 」    谷川俊太郎・訳(角川書店 ) 「スヌーピー(コミック『ピーナッツ 』)」の作者 故チャールス・M.シュルツ氏がお書きになった文章から、音楽についての話題をご紹介しています。今回も興味深いくだりを見つけました。 「 ・・・ 『 なぜベートーヴェンなのですか? 』 ... 続きを読む

ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く (8)1956年バイロイト「マイスタージンガー」ダーヴィットを演じる

   スケルツォ倶楽部名優ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く   目次は こちら(8)1956年バイロイト「マイスタージンガー 」ダーヴィットを演じる■ 1956年「ダーヴィット 」~ ワーグナー:楽劇「ニュールンベルクのマイスタージンガー 」  1956年「マイスタージンガー 」M&A(輸入盤CD-1011 )  ワーグナー:楽劇「ニュールンベルクのマイスタージンガー 」アンドレ・クリュイタンス指揮/バイロイト祝祭管弦楽団、... 続きを読む