ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く (2)初期の楽歴

   スケルツォ倶楽部名優ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く   目次は こちら(2)初期の楽歴 ゲアハルト(ゲルハルト)・シュトルツェは 1926年10月1日、ライプツィヒの北約50kmデッサウに生まれました。幼少の頃、彼は病弱で無口な少年だったので、歌手になろうとは 周囲の誰も想像してはいなかったそうです。 第二次世界大戦中はドイツ領内にいたようですが この時期の詳細は不明です。終戦の5月8日には まだ19歳の... 続きを読む

アフター・シュトラウス (4)1904年 シベリウス 「悲しいワルツ 」 と メメント・モリ

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo 「アフター・シュトラウス & “ バイ・シュトラウス ”」After-Strauss & “By Strauss”   もくじ Index は ⇒ こちら(4)1904年 ジャン・シベリウス   「悲しいワルツ 」 と メメント・モリ           ジャン・シベリウス 「悲しいワルツ 」  ペッカ・ヘラスヴォ 指揮 Pekka Helasvuo  フィンランディア・シンフォニエッタ Finlandia Sinfonietta併録曲:ヤーネフェルトの劇「ク... 続きを読む

ゲアハルト・シュトルツェの演技を聴く (1)はじめに

   スケルツォ倶楽部名優ゲアハルト・シュトルツェ Gerhard Stolze の演技を聴く    目次は こちら「 これは、と思う演奏家が見つかったら、自分のすべてを賭け、 心中するつもりで紹介しなければならない。 」   - 宇野功芳 (1)はじめに ゲアハルト(ゲルハルト )・シュトルツェ (1926~1979 ) Gerhard Stolze - あるいは Stoltze - は、私 “スケルツォ倶楽部”発起人 が 心よりその才能を愛する、一世代ほど... 続きを読む

アフター・シュトラウス (3)1900年 サティ 「やさしく Tendrement 」

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo 「アフター・シュトラウス & “ バイ・シュトラウス ”」After-Strauss & “By Strauss”   もくじ Index は ⇒ こちら(3)1900年 エリック・サティ    カフェ・コンセールのシャンソン   「やさしく Tendrement 」         エリック・サティ  カフェ・コンセールのシャンソン「やさしく Tendrement」アルド・チッコリーニ(ピアノ)Aldo Ciccoliniニコライ・ゲッダ(テノール)Nicolai G... 続きを読む

アフター・シュトラウス (2)1899年 レハール「金と銀」

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo 「アフター・シュトラウス & “ バイ・シュトラウス ”」After-Strauss & “By Strauss”   もくじ Index は ⇒ こちら(2)1899年 フランツ・レハール「金と銀 」 ワルツ「金と銀 」 ルドルフ・ケンペ指揮 Rudolf Kempeシュターツカペレ・ドレスデン Staatskapelle Dresden録音:1972年12月 1973年1月 ドレスデン、ルカ教会Airola-Eurodisc(日本コロムビアDENON /COCO-80013 ) 1548年創立 ... 続きを読む

アフター・シュトラウス (1)プロローグ

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo 「アフター・シュトラウス & “ バイ・シュトラウス ”」After-Strauss & “By Strauss”   もくじ Index は ⇒ こちら「アフター・シュトラウス 」(1)プロローグ1898年 ジョージ・ガーシュウィン 生まれる1899年 ヨハン・シュトラウス二世、弟ヨーゼフ と 29年ぶりの再会を 果たすヨハンⅡ  「お、おまえは、もしや ・・・ 」ヨーゼフ  「そうですよ、兄さん! 僕ですよ 」ヨハンⅡ ... 続きを読む

(8)「冬の旅 」D.911 ~ エピローグ「音楽に寄せて An die Musik 」

   スケルツォ倶楽部架空のシューベルティアーデ  目次は こちら(8)最終回 「冬の旅 」D.911 ~ エピローグ「音楽に寄せて 」 ・・・いよいよ 今宵のシューベルティアーデも 大詰めです。  最後のプログラムは、シューベルトの熱心な支持者にして 年上の友人、ウィーンで 最も有名な歌手ミヒャエル・フォーグルが歌う 歌曲集「冬の旅」です。 予定では 作曲者のシューベルト自身が ピアノ伴奏を務めるはずだったので... 続きを読む

(7)アルペジオーネ・ソナタ D.821

   スケルツォ倶楽部架空のシューベルティアーデ  目次は こちら(7)アルペジオーネ・ソナタ D.821「・・・ ところで 幹事さん、フランツは まだ到着しないのかね」 突然 長身の紳士に 後ろから シュパウンは 声をかけられました。その声は 低いのによく通る、柔らかなバリトンです。驚いて振り返ると、そこには ウィーンで最も著名な宮廷歌手ミヒャエル・フォーグルが立っていました。彼は わざわざ主催者側が招いたアーテ... 続きを読む

(6)シューベルトの「魔王」を聴き比べる

   スケルツォ倶楽部架空のシューベルティアーデ  目次は こちら(6)シューベルトの「魔王」を 聴き比べる“スケルツォ倶楽部”通信妻 「こんにちは、前回に引き続き ストーリー『架空のシューベルティアーデ』の まだ途中ですが、『魔王』のディスクについて 夫がまだ語り足りないようなので 皆さまには ご迷惑とは思いますけど もうしばらく お付合いくださいねー。 ・・・ って ほーら、アナタ わたしが先にお詫びしと... 続きを読む

(5)ゲーテの「魔王」を聴き比べる

   スケルツォ倶楽部架空のシューベルティアーデ  目次は こちら(5)ゲーテの「魔王」を聴き比べる“スケルツォ倶楽部”通信夫 「こんにちは、スケルツォ倶楽部 発起人です。毎度ご来場ありがとうございます。 ストーリー『架空のシューベルティアーデ』の途中ではございますが、ゾンライトナー邸宅の客間から ちょっと離れ、ここで『魔王』の興味深いディスクを ご紹介したいと思います」妻 「皆さんスミマセン。ここで夫... 続きを読む