ハンク・ジョーンズを悼む。(2010年5月16日 逝去)

   スケルツォ倶楽部午後のジャズ喫茶「ソッ・ピーナ」から      メニュー画面は こちら名ジャズ・ピアニスト、ハンク・ジョーンズを悼む。(2010年5月16日 逝去 ) こんにちは、スケルツォ倶楽部“発起人” 妻 のコーナーです。 自宅から 徒歩 約10分ほど 公園そばに建つオレンジ色のビルの2階に入っている ジャズ喫茶 「ソッ・ピーナ」 が、わたしのお気に入りの場所。ここは、音楽オタクで独身の二代目マスターが 選んでく... 続きを読む

シャンソン歌手、芦野宏さん のご逝去を 悼みます

   スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら  ⇒ All Titlelist シャンソン歌手、芦野 宏 さん 死去  世界的なシャンソン歌手、芦野 宏(あしの・ひろし、本名・羽鳥 広 = はとり・ひろし )さんが4日、間質性肺炎のため 東京都中央区の聖路加国際病院で死去した。87歳だった。 昭和27年、東京芸大声楽科卒。 翌年、NHKラジオ「虹のしらべ 」でデビュー、昭和30年からNHK紅白歌合戦に10回連続で出場し、昭和31年には ... 続きを読む

ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、マーラー101年目の命日( 5月18日 )に 逝去

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo   全記事一覧は ⇒ こちら訃報 (号外 )ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、マーラー101年目の命日( 5月18日 )に 逝去・・・ 20世紀後半を通し、多くの意味で世界最高峰の存在だったバリトン歌手 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ Dietrich Fischer-Dieskau が、2012年 5月18日 - それは 奇しくも 彼が重要なレパートリーとして 生涯にわたり歌い続けてきた グス... 続きを読む

「 “ 隠れ ” デイヴ・ブルーベック ・ ファン でした 」

   スケルツォ倶楽部午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ」から   メニュー画面は こちら「 “隠れ”ブルーベック・ファン でした 」  スケルツォ倶楽部“発起人” 妻 です。 わたしの自宅から徒歩10分ほどの近距離、公園そばに建つオレンジ色の雑居ビル2階、ホールの壁一面は 大きなガラス張り、そんな明るいジャズ喫茶 カフェ・ソッ・ピーナ。 オーナーは 音楽オタクで年齢不詳、独身の二代目マスター。淹(い )れたての... 続きを読む

NHK‐FM「ウィークエンド・サンシャイン 」で フィル・ラモーン氏 の訃報と功績を きく。

   本記事は、4月17日「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 Club Scherzo   全記事一覧は ⇒ こちら4月13日 NHK‐FM「ウィークエンド・サンシャイン 」で、 フィル・ラモーン氏 の 訃報と功績 をきく。  土曜日(13日 )も仕事でした。 朝の出勤途上 カー・ステレオで いつものようにNHK-FM を 聴く 私 “スケルツォ倶楽部”発起人 。... 続きを読む

人は なくなったら、どこへ行くのか

   スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら ⇒ Novel List 私にとって 大恩あるかたが、今月 ( 7月 )13日 亡くなりました。まだ 62歳 - 。事故でお倒れになる直前まで ご自分の事業を力強く推進され、その業界の中枢で大活躍しておられました。急なご逝去は、誇張なく衝撃的でしたが、先週 私は、ご縁あって 静岡でのご葬儀のお手伝いをさせて頂くことができ、併せて 故人をお見送りすることも叶いました、そのありが... 続きを読む

パトリス・シェロー逝く - 1976年バイロイト「指環 」 (ワーグナー ) にみる オペラ「読み替え 」演出の功罪

   本記事は10月20日「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。パトリス・シェローさんの ご冥福を 心よりお祈り申し上げます。スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら ⇒ Novel List スケルツォ倶楽部 Club Scherzoパトリス・シェロー逝く - 1976年 バイロイト「指環 」にみるオペラ「読み替え 」演出の 功罪 「パトリス・シェローさん死去 仏の演出家・映画監督 」  AFP通信によると... 続きを読む

追悼 パコ・デ・ルシア Paco de Lucía - 「地中海の舞踏 」から「アランフェス協奏曲 」の忘れ得ぬリズム、「アントニア 」まで

   スケルツォ倶楽部メニュー は こちら ⇒ Novel List全記事一覧 ⇒ こちら追悼 パコ・デ・ルシア Paco de Lucía「地中海の舞踏 」から 忘れ得ぬ「アランフェス 」のリズム、そして 「アントニア 」 まで 追悼 パコ・デ・ルシア Paco de Lucía   フラメンコ界の巨匠といわれたスペイン・アンダルシア地方出身のギタリスト、パコ・デ・ルシアが心臓発作のためお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。 パコは、20... 続きを読む

名ベース奏者、チャーリー・ヘイデンの逝去を惜しむ (2014年 7月11日 )。

   スケルツォ倶楽部メニュー は こちら ⇒ Novel List全記事一覧 ⇒ こちら名ベース奏者、チャーリー・ヘイデンの逝去を惜しむ。  日経電子版(2014年 7月12日 12:21 )より「チャーリー・ヘイデン氏が死去 」 チャーリー・ヘイデン氏(米ジャズベース奏者 ) AP通信によると、11日、ロサンゼルスで死去、76歳。長く ポスト・ポリオ症候群 を患っていた。 氏は ジャズミュージシャン、1959年にオーネット・コールマンのカルテ... 続きを読む

ロリン・マゼールの逝去を 心より悼む。 (2014年 7月13日 )

   スケルツォ倶楽部メニュー は こちら ⇒ Novel List全記事一覧 ⇒ こちらロリン・マゼールの逝去を 心より悼む。 わたし   「アナタ、大変。ごひいきの指揮者ロリン・マゼールさん、亡くなっちゃったそうよ 」夫      「えー、マゼールが ! いつ ? 」わたし   「13日ですって 」夫      「くーっ・・・ そうか、マゼール 逝っちゃったのか。ああ、好きだったのになあー、なんか 凄く悲しいなあー 」わたし... 続きを読む

クリストファー・ホグウッド の冥福を祈る - 歴史的な 「モーツァルト 交響曲全集 」 の思い出

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzoメニュー は こちら ⇒ Novel List全記事一覧 ⇒ こちらクリストファー・ホグウッド師のご冥福を祈念します。- 歴史的な 「モーツァルト 交響曲全集 」の思い出 イギリスの指揮者、鍵盤楽器奏者、音楽学者 クリストファー・ホグウッド氏 死去 以下、青字の文章は、 2014年 9月25日掲載 タワーレコードHP から (尚、一部 発起人による加補筆あり )クリストファー・ホグウッド Christoph... 続きを読む

ニコラウス・アーノンクールを悼み、夜どおし懐かしい名盤を聴いていたら 翌朝になっていた。

本記事は 3月20日「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。    スケルツォ倶楽部 Club Scherzoメニュー は こちら ⇒ Novel List全記事一覧 ⇒ こちらニコラウス・アーノンクールを悼み、夜どおし懐かしい名盤を聴いていたら 翌朝になっていた。  それは 二日前の金曜日( 3月11日 )夜のこと。 一週間の仕事を終え ... 続きを読む