FC2ブログ

発起人の初恋物語 「縛ってほしいの 」 

   本記事は 9月28日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ  発起人の初恋物語 「縛ってほしいの 」 こんばんは “スケルツォ倶楽部”発起人(夫 )です。 今回は、私 発起人が 高校を卒業した年 - 1981年 すなわち 志望大学の受験に一度失敗して... 続きを読む

「サロメ 」 異聞

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ 「サロメ 」 異聞  (左 ) 戯曲「サロメ 」原作者 オスカー・ワイルド Oscar Wilde(1854 - 1900 )(右 ) さて、あなたには この画が どう見えますか?            - 正解は・・・ どうぞ 記事の最後までお読みください - こんにちは、“スケルツォ倶楽部” 発起人(夫のほう )です。 新約聖書の伝承を題材に オスカー・ワイル... 続きを読む

「この曲を つくったのは 誰? 」

   本記事は 4月19日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、どうもありがとうございました。スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ短い小説 「この曲を つくったのは誰? 」(一 ) デスクの上に 手書きの楽譜が一枚、ふわりと載っていた。 エム氏は、開け放したオフィスの窓の外から 暖かい四月の春風に飛ばされてきたのだろうかなどと... 続きを読む

「シンバル 」

   本記事は 5月30日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、どうもありがとうございました。スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ短い小説 「シンバル 」  P太郎は 打楽器奏者だ。まだ小学校低学年だった頃、彼は TVでオーケストラが演奏しているのを初めて観た。ビゼー作曲の歌劇「カルメン 」前奏曲。その冒頭から炸裂するクラッシュ... 続きを読む

「指揮者になりたい 」 - ボストンの小澤征爾 -

   本記事は 7月 9日「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ短い小説 「指揮者になりたい 」 「日本のクラシック専門店に行けば、叔父さんとボストン交響楽団のレコードは、必ず並んでいるよ 」■ 登場人物   「Kenji 」  「オレ 」以下の物語は、発起... 続きを読む

リヒテルを 呪縛した カーネギー・ホールの「熱情 」

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ リヒテルを 呪縛した カーネギー・ホールの 「熱情 」   幻のカーネギー・ホール・ライヴ1960  ▲第一夜 ベートーヴェン : 「熱情 」ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ第3番ハ長調 Op.2-3、第9番変ホ長調 Op.14-1、第12番変イ長調 Op.26 「葬送 」、第22番ヘ長調 Op.54、第23番ヘ短調 Op.57 「熱情 」、(以下 アンコール ) シューベルト : 即... 続きを読む

ザ・ビートルズ The Beatles 「ノーウェジアン・ウッド Norwegian Wood 」(2016改訂版 )

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo 読み切り小説 「ノーウェジアン・ウッド Norwegian Wood 」 - 2016改訂版 - 2016 まえがき ( 不本意な改訂の理由 ) この短い小説の主眼とは、ビートルズの謎めいた名曲「ノーウェジアン・ウッド 」 Norwegian Wood の歌詞が、創作の初期段階において いかなるインスピレーションのもとに生まれたか、関係者が残した証言をもとに 推理しつつ その原型を復元する試みでした。 歌詞の成... 続きを読む

世界から ベートーヴェンの「チェロ協奏曲 」が消えたなら

   本記事は 7月25日「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ♪ この物語は フィクションです。世界から ベートーヴェンの「チェロ協奏曲 」が消えたなら 夜明け前の地震に胸騒ぎを感じて しばらく寝つけなかったせいか、今朝は寝覚めがすっかり遅くなって... 続きを読む

「ラスト・デイト 」‐ ある孤独死

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ「ラスト・デイト 」 ‐ ある孤独死1.金曜日 “スケルツォ倶楽部” で ロジャー・ウォーターズのストラヴィンスキー「兵士の物語 」を投稿した週のこと、まだ 6月に入ったばかりなのに すでに真夏のように蒸し暑い金曜日の夜、めずらしく鳴りだした自宅の固定電話を、私はとった。「ヤマダです 」「夜分に失礼します。私 小塚と申しますが、兄が大学の頃からお... 続きを読む

童話「子どもの不思議な角笛 」(マーラー/アルニム/ブレンターノ原作 )

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ童話「子どもの不思議な角笛」 Des knaben wunderhorn(マーラー/アルニム/ブレンターノ原作 ) ~ マーラー生誕159年の記念日(7月 7日)に寄せて かつて あどけない牧童だったペーターも徴兵され、見習いの少年鼓手兵として 国境の戦場を駆け回る日々。とはいっても、農民上がりの少年兵、やれることは 誰よりも早く起きて 年上の兵士たちを起こす“起床... 続きを読む