FC2ブログ

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo

クラシックの名曲・演奏家にまつわる物語、スヌーピーの音楽から ジャズ・フュージョンの話題まで、発起人が選んだテーマを燃料に、CD音盤に乗って 古今東西 音楽の世界を旅します。「全記事タイトル一覧 」か 「Novel List 」から ご入場ください。

ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 12.ボビー・コロンビー

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ 全記事タイトル短期連載 ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS12.ボビー・コロンビー  その年の夏のこと、フロリダへツアーに来ていたブラス・ロックの雄、ブラッド・スウェット&ティアーズのドラマー、ボビー・コロンビーは、彼らが出演するライヴ・ハウスのスタッフとして働いていたアルバイトの若く美しい女性に一目惚れする。 あわよくばムフフ… という... 続きを読む

NHK朝ドラ「エール」の今後に期待 - 言葉とは「あべこべ」な本心を隠す「椿姫」(ラ・トラヴィアータ )

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist NHK朝ドラ「エール」の今後に期待 - 言葉とは「あべこべ」な本心を隠す「椿姫」(ラ・トラヴィアータ )  こんにちは、 “スケルツォ倶楽部”発起人です。 新型ウィルスの世界的な拡大は 国内のあらゆる生産活動にも波及し、とうとうNHKも今年の大河「麒麟がくる 」を 6月7日(第21回)をもって、また朝ドラ「エール」も 6月27日(第13週)の放送をも... 続きを読む

メニューをどうぞ。

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist メニューをどうぞ。以下の ☆ タイトル を Click して頂ければ、それぞれの もくじ へと 飛べます。☆ スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 音楽と その周辺の話題について、毎回 ランダムに語ります。時々 駄話の回もあり。☆ 「スヌーピー」の音楽 ⇒ クラシック音楽とモダン・ジャズにも造詣深いチャールズ・M.シュルツ氏の描く シュローダーが弾く トイ... 続きを読む

ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 11.デモ・テープ

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 短期連載 ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS11.デモ・テープ 「ミスター・ザヴィヌル?」名前を呼ばれて振り返ったジョー・ザヴィヌルの顔を 一目見るなり、ジャコは仰天した。「あ・・・ 神さま ! 」ジャコの脳裏には 前世での最期の記憶が鮮明に甦った。それは、フォート・ローダーデイルの深夜営業のクラブで ボコボ... 続きを読む

ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 10.ザヴィヌル

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 短期連載 ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS10.ザヴィヌル  恩師アイラ・サリヴァンの推薦によって 週二回、学生向けにエレクトリック・ベースの個人レッスンを授講する立場になっていたジャコは、翌年(1975年)1月、マイアミ大学の学生たちで結成されたビッグ・バンドの発表会の会場にいた。 学生オーケストラの指... 続きを読む

ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 9.ブライト・サイズ・ライフ

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 短期連載 ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS9.ブライト・サイズ・ライフ   ポール・ブレイとのセッションを終え、すでに夕闇も迫る頃、ジャコとメセニーは ニューヨークの雑踏に出た。「どうしたの? ジャコ、ご機嫌ななめだね 」と、メセニーは 若きベーシストの顔をのぞきこんだ。「だって 誰もリーダーシップを... 続きを読む

ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 8.パット・メセニー と出会う

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 短期連載 ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS8.パット・メセニー と出会う マイアミ大学のキャンパスで ジャコが出会った若きギタリスト、パット・メセニーは すでにゲイリー・バートンに認められ、彼のアルバム「リング 」(ECM)に参加するという形で レコーディング・デビューも果たしていた。バートンの推薦によっ... 続きを読む

ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 7.最初のレコーディング

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 短期連載 ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS7.最初のレコーディング ピーター・グレイヴズのビッグ・バンドに参加したり アイラ・サリヴァンとの交流を深めたりするうち、ジャコの関心は 単純なR&Bから より高度で本格的なモダン・ジャズへと移っていた。成長を遂げつつあるジャコの音楽的嗜好、それは 前回の「クライ... 続きを読む

ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 6.フロリダ・デモ 

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 短期連載 ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS6.フロリダ・デモ 1974年 3月、ジャコは それまでに書き貯めていたオリジナル曲の数々 - 「バルーン・ソング」、「ハヴォナ」、「コンティニューム」、「クル」、「オーパス・ポーカス」といった作品 - を、すでに当時からフレットレス・ベースの技巧を披露するショー... 続きを読む

ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 5.ウェイン・コクラン、アイラ・サリヴァン、ピーター・グレイヴズ・・・

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 短期連載 ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS5.ウェイン・コクラン、アイラ・サリヴァン、ピーター・グレイヴズ・・・ さて、20歳になったジャコが 次に加入したのは、当時フロリダを拠点に60年代から活躍していたR&Bの大御所ウェイン・コクラン(1939~2017 )率いる一流のR&Bバンド、C.C.ライダーズだった。 すでに... 続きを読む

ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 4.天使 

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 短期連載 ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS4.天使  ジャコの転生に伴って 神様から使わされた“お目付け役の天使”が一人、幼い頃から いつも彼のそばには いた。ジャコより一歳年下、ブロンドの美少女トレイシー・リー・セクストン - 二人とも父親の職業がミュージシャンという家庭環境が似ていたせいもあって、... 続きを読む

ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 3.使命

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 短期連載 ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS3.使命 ジャコが成長するに応じ、神様は適切なタイミングで、まずドラムス・セットを与え リズム感を鍛えさせた。それからチャーリー・パーカーやジェームス・ブラウン、フランク・シナトラ、マイルス・デイヴィスなどのレコードをさり気なく彼の身近に与え続けた。 物心つ... 続きを読む

ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 2.転生

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 短期連載 ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS2.転生 険しい表情になられた神様に、ジャコは まるで父親へ口応えするように言い訳をした。「だって、俺の生まれ育った環境がよくなかったんすよ。貧民街に生まれ、両親の顔も知らず、まともに育ててもらえず、周りだってごろつきばかり。ましてや楽器なんざ 触ったこ... 続きを読む

ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 1.最期から始まる

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 短期連載 ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS1.最期から始まる フロリダの保養都市フォート・ローダーデイル郊外にある深夜営業のクラブの薄暗い裏口から 今、一人の泥酔した客が 店の外へと叩き出された。 その勢いのまま 男性は鉄骨階段を下まで転げ落ちてゆく。獲物を追って、クラブに雇われた巨漢のガードマン... 続きを読む

ラヴェルのピアノ協奏曲 ト長調 - バーンスタインが ウィーン・フィルを スリリングに弾き振りまわすライヴ・レコーディング(1971年、D.G.)

    スケルツォ倶楽部  Club Scherzo ⇒ HOMEアンラヴェル “ラヴェル” ラヴェルメントUnravel RAVEL Ravelment   もくじは ⇒ こちら U “unravel ”─  【 vt. 他動詞 】 解明する、 (もつれた糸などを ) ほどく、    (物語の筋を )解決させる; (話し言葉 )破綻させる.R “Ravel ”─  【 n. 固有名詞 】 モーリス・ラヴェル Maurice Ravel    (1875-1937 )フランス印象派の作曲家.   “ravelment”─  ... 続きを読む

最終回を迎え、NHK-FM「きらクラ ! 」ロスに襲われているのだが。

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 最終回を迎え、NHK-FM「きらクラ ! 」ロスに襲われているのだが。 “スケルツォ倶楽部”発起人です。 いつも日曜日の午後、あるいは再放送の月曜朝のひととき、オイゲン・キケロだなんて もうすっかり忘れ去られたヨーロッパのジャズ・ピアニストによる軽快な「小犬のワルツ 」がオープニングに流れてくる「きらクラ ! 」 - 聴く度に、きっと この調子... 続きを読む

モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」を、勝手に「東海道四谷怪談」で 読み替えてみたら・・・

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist モーツァルトの 「ドン・ジョヴァンニ 」を、勝手に「東海道四谷怪談 」で 読み替えてみたら・・・(左から )石澤典夫 /司会、一龍齋貞水 /講談師、竹下景子、荒俣宏 今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 2003年12月に初回放送されたNHKドキュメンタリー「四谷怪談 恐怖という名の報酬 」 - 今月2020年 3月 4日(ハイビジョンスペシャル )再放... 続きを読む

ジェイムス・テイラー James Taylor 72歳のバースデイに、新作「アメリカン・スタンダード」American Standard を聴く。

スケルツォ倶楽部 ⇒ 全記事 一覧は こちら午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ」から   ⇒ メニュー画面は こちらジェイムス・テイラー James Taylor 72歳のバースデイに、新作「アメリカン・スタンダード 」American Standard を聴く。 今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人(夫のほう )です。 三日前の 3月12日は 現代アメリカの偉大なシンガー=ソングライター、JTこと ジェイムス・テイラー(1948- )72歳の誕生日でし... 続きを読む

シューマン ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.47 を フォーレ四重奏団(ARS MUSICI)盤で 初めて聴く。

 スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel List シューマン ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.47 をフォーレ四重奏団(ARS MUSICI)盤で 初めて聴く。 “スケルツォ倶楽部”発起人です。 いつも営業車で移動中、タイミングよくクラシック音楽が流れる時間帯には 必ずNHK-FMにカー・ラジオのチューナーを合わせる習慣です。 ええと、そんな つい先日のこと。 対応が難しかった顧客の訪問を無... 続きを読む

パット・メセニー・グループで活躍したピアニスト、ライル・メイズの逝去を 惜しむ( 2020年 2月10日 )。

スケルツォ倶楽部 Club Scherzoメニュー は こちら ⇒ Novel List全記事一覧 ⇒ こちら パット・メセニー・グループで活躍したピアニスト、ライル・メイズの逝去を 惜しむ。  “スケルツォ倶楽部”発起人です。 たとえば、活動停止 または解散してしまった音楽グループがあったとしても いつの日か再び顔を揃え 音楽活動を再開してくれるのではないかという、そんなファンの熱い期待を奪ってしまうのが、主要メンバーの逝去です。... 続きを読む

ハリー・クプファー逝く - 1978年バイロイト「さまよえるオランダ人」(ワーグナー)が、オペラを「読み替え」る「演出の時代」を決定づけた。

スケルツォ倶楽部 Club Scherzoメニュー は こちら ⇒ Novel List全記事一覧 ⇒ こちら舞台監督ハリー・クプファー逝く - 1978バイロイト「さまよえるオランダ人」(ワーグナー)がオペラを「読み替え 」る「演出の時代 」を 決定づけた。  こんばんは、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 昨年末(12月30日 )、演出家ハリー・クプファー Harry Kupfer(1935~2019 ) が逝去していたことを、年も明けてから 今頃になってよう... 続きを読む

なぜNHKは「ロマンチック」なの? 外来音楽用語の表記・発音(の一部 )に違和感あり。

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist なぜNHKは「ロマンチック」なの? 外来音楽用語の表記・発音(の一部 )に違和感あり。 おはようございます、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 前回 話題にした「マーラー 4番の冒頭、そりの鈴は イン・テンポでクロスフェードする 」で、ハリウッドボウル管弦楽団の指揮者ジョン・マウチェリが書いた「指揮者は何を考えているか 」を紹介させて頂きました。 ... 続きを読む

マーラー 交響曲第4番冒頭、そりの鈴はイン・テンポでクロスフェードする ~ ジョン・マウチェリ/著「指揮者は何を考えているか」

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist マーラー 交響曲第4番 冒頭、そりの鈴は イン・テンポでクロスフェードする。~ ジョン・マウチェリ著「指揮者は何を考えているか 」    “スケルツォ倶楽部”発起人です。 暦の並びのおかげで例年より長かった 今年のお正月休み、ハリウッド・ボウルの指揮者ジョン・マウチェリの著書「指揮者は何を考えているか 」(松村哲哉/訳、白水社 )を手にとりました。... 続きを読む

「美味しんぼ」 SALT PEANUTSが、スケルツォ倶楽部の カフェ「ソッ・ピーナ 」店名の由来?

スケルツォ倶楽部 ⇒ 全記事 一覧は こちら午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ」から   ⇒ メニュー画面は こちら「美味しんぼ」 SALT PEANUTS が、スケルツォ倶楽部の カフェ「ソッ・ピーナ 」店名の由来?  今日の文章は、前回「カフェ ソッ・ピーナのマスターは 発起人(夫 )が演じる一人二役だった 」の続きです。未読の方は まず ⇒ こちらから夫    「『美味しんぼ 』 知ってる? 」わたし 「また突然ね。グル... 続きを読む

カフェ ソッ・ピーナのマスターは “スケルツォ倶楽部”発起人(夫 )が演じる 一人二役だったという衝撃wの真相

スケルツォ倶楽部 ⇒ 全記事 一覧は こちら午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ」から   ⇒ メニュー画面は こちらカフェ ソッ・ピーナのマスターは “スケルツォ倶楽部”発起人(夫 )が演じる「一人二役 」だった、という衝撃wの真相 あけまして おめでとうございます、“スケルツォ倶楽部”発起人(妻のほう )です、今年もよろしくお願い申し上げます。 ・・・さてと、冬休みは寝正月を決めこんでいる夫を家におきっぱな... 続きを読む

フェンダーローズを弾く ポール・マッカートニー

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Homeワンダリング・ローズ WANDERING“RHODES” ⇒ 記事一覧フェンダーローズを弾く ポール・マッカートニー 偉大なポール・マッカートニーの姿を思い浮かべる時、おそらく八割以上の方が その脳裏に描く映像と言えば、左利きでベースを構え ステージで跳ねている、あの雄姿でしょう。 マルチ・プレイヤーとしても知られるポール・マッカートニー、どんな楽器でも左手でこなしてしまう才人です。殆ど... 続きを読む

ジョン・レノン & 小野洋子 ハッピー・クリスマス (1971年 )

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist     ハッピー・クリスマスHappy X’mas (War Is Over )ジョン・レノン & 小野洋子 John Lennon & Yoko Ono録音:1971年10月 ニューヨーク音盤:Apple/Odeon(東芝EMI AR-2943 ) “Shaved Fish”にも収録 まだクリスマスソングなるジャンルが 今日ほどポップ・ミュージック領域に浸透していなかった時代、クリスマスをテーマに選ぶようなシンガーは、ビング・... 続きを読む

クリスマスって、何を お祝いする日なんですか - J.S.バッハ「クリスマス・オラトリオ 」(クイケン盤 )を聴く。

 スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel List クリスマスって、何を お祝いする日なんですか - J.S.バッハ「クリスマス・オラトリオ 」(クイケン盤 )を聴く。 J.S.バッハクリスマス・オラトリオ Weihnachts-Oratorium BWV248シギスヴァルト・クイケン(指揮)ラ・プティット・バンド(オーケストラ & 合唱団 )エリーザベト・ショル(ソプラノ )カテリーナ・カルヴィ(アルト )クリスト... 続きを読む

スケルツォ倶楽部、クリスマスのプレイリスト CHRISTMAS PLAYLIST (60min. )

スケルツォ倶楽部 ⇒ 全記事 一覧は こちら午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ」から   ⇒ メニュー画面は こちらスケルツォ倶楽部 Club Scherzoクリスマスのプレイリスト CHRISTMAS PLAYLIST (60min. ) メリー・クリスマス、“スケルツォ倶楽部”発起人です。今宵は、カフェ ソッピーナからお届けします。 私より年上の 音楽好きなFさんご夫妻に、このクリスマス・シーズン、ご来訪客も多くなる応接間でのティータイ... 続きを読む

ロジェストヴェンスキー最期のブルックナー“第5番”が 「シャルク版 」なのは、何故?

 スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel List ロジェストヴェンスキー最期のブルックナー“第5番”が 「シャルク版 」なのは、何故?  ブルックナー交響曲第5番 変ロ長調(シャルク版 )  第1楽章 26:02  第2楽章 19:26  第3楽章 11:44  第4楽章 22:23(拍手含む )ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指揮 )読売日本交響楽団録音:2017年05月19日 東京芸術劇場、第568回定... 続きを読む

2020年ウィーン・フィルのニューイヤーを振るアンドリス・ネルソンスに期待。 ベートーヴェン生誕250周年 コントルダンス を予習する。

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 2020年ウィーン・フィルのニューイヤーを振るアンドリス・ネルソンスに期待。ベートーヴェン生誕250周年「コントルダンス 」を予習する。 夫    「毎年元旦の恒例行事、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート 」わたし 「音楽の都 ウィーンはムジークフェライン・ザールから 世界中に中継される “音楽の年賀状”よね。2020年の指揮者は 誰かしら 」夫  ... 続きを読む

ワーグナー作 / 小説「ベートーヴェンまいり 」Eine Pilgerfahrt zu Beethoven 高木卓 / 訳(岩波文庫 )を読む。

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ 全記事一覧ワーグナーの劇的な前半生 ⇒ もくじ ワーグナー作 / 小説「ベートーヴェンまいり」Eine Pilgerfahrt zu Beethoven 高木卓 / 訳(岩波文庫 )を 読む。  今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 さて、ワーグナーのドラマティックな前半生を ふりかえっておりますが、続きの今回は、とりわけ困窮を極めていた “パリ放浪時代” として知られる若き日々 - パリ・オペラ座で自作... 続きを読む

ワーグナー 序曲「ファウスト 」(ブーレーズ / ニューヨーク・フィル / CBS盤 )を聴き、作曲の真意を想う。

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ 全記事一覧ワーグナーの劇的な前半生 ⇒ もくじ序曲「ファウスト 」(ブーレーズ / ニューヨーク・フィル / CBS盤 ) を聴き、作曲の真意を想う。 今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 さて、ワーグナーの ドラマティックな遍歴時代を辿る旅路もいよいよ“パリ放浪時代”に突入です。 1839年 9月16日早朝、「恐れを知らぬ若者 」26歳のワーグナーは ゴミゴミした市場が立て混んだ立地の古い... 続きを読む

ワーグナー 歌劇「リエンツィ 」(ルネ・コロ他、ホルライザー指揮 / ドレスデン・シュターツカペレ / EMI盤 )を聴く。

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ 全記事一覧ワーグナーの劇的な前半生 ⇒ もくじ歌劇「リエンツィ 」(ルネ・コロ他、ホルライザー指揮 / ドレスデン・シュターツカペレ / EMI盤 )を 聴く。 今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 今月に入って 何かと多忙で 二週間ほど失礼してました、スミマセン。 さて、若きワーグナーのドラマティックな“遍歴”時代の動向について書きながら、その時期の知られざる作品を自室のCD棚の... 続きを読む

ワーグナー 序曲「ポロニア(ポーランド ) 」、「ルール・ブリタニア 」を コージアン/香港P.O.(Marco Polo )盤で 聴く。

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ 全記事一覧ワーグナーの劇的な前半生 ⇒ もくじ序曲「ポロニア(ポーランド ) 」、「ルール・ブリタニア 」をヴァルジャン・コージアン/香港フィルハーモニー管弦楽団(Marco Polo) 盤で 聴く。 こんばんは、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 ここ最近、若きワーグナーのドラマティックな“遍歴”時代に書かれた作品を、 決して多いとは言えない音盤の中から拾い集めては、連聴しています。 今... 続きを読む

ワーグナー  「コロンブス 」序曲(テイト / バイエルンR.S.O.盤 )と、歌劇「恋愛禁制 」序曲(サヴァリッシュ / フィラデルフィアO.盤 )を聴く(EMI )。

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ 全記事一覧ワーグナーの劇的な前半生 ⇒ もくじ 「コロンブス 」序曲(テイト / バイエルンR.S.O.盤 )と、歌劇「恋愛禁制 」序曲(サヴァリッシュ / フィラデルフィアO.盤 )を 聴く(EMI )。 今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人です。今宵の記事も 前回の続きとなりますが、今日やっと投稿できた文章は、実は 一昨日 誤って全部消してしまい、すべて書き直したものです。はー、連休でよかっ... 続きを読む

ワーグナー 歌劇「妖精 」序曲 マレク・ヤノフスキ / ロンドン交響楽団(EMI)盤で聴く。

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ 全記事一覧ワーグナーの劇的な前半生 ⇒ もくじ歌劇「妖精 」序曲 マレク・ヤノフスキ / ロンドン交響楽団(EMI)盤で聴く。 “スケルツォ倶楽部”発起人です、前回からの続きとなります。 1833年、ライプツィヒで 最初の交響曲(第一番 )ハ長調 が演奏されるという幸運のおかげで 地方都市で そこそこの注目を集めていたらしい 20歳のワーグナーでしたが、この時期に交響曲と同時進行でオリ... 続きを読む

ワーグナー 交響曲 ハ長調 WWV.29 若杉 弘/ 東京都交響楽団(DENON)盤で聴く。

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ 全記事一覧ワーグナーの劇的な前半生 ⇒ もくじ交響曲(第一番 )ハ長調 WWV.29 若杉 弘/ 東京都交響楽団(DENON)盤で聴く。 “スケルツォ倶楽部”発起人です。 今年の 8月は 殆どワーグナーばかり聴いて過ごしていました。あらためて彼の偉業に触れ、つくづく物凄い人だったと思い知らされ、タメ息をついてます。 大体音楽史に名を残すほどの人たちは皆、J.S.バッハもモーツァルトも、桁外... 続きを読む

バイロイト風、爆笑ワーグナー Bayreuther Schmunzel-Wagner

 スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel List バイロイト風、爆笑ワーグナーBayreuther Schmunzel-Wagner 今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人です。まだまだ蒸し暑い日が続きますね。 さて、前回の続き - 残暑に聴く、ワーグナーゆかりのディスク - 今宵もまた「ちょっと一味違う 」音盤を セレクトしようかなと思います。 前回の記事は こちら ⇒ 「真夏には ワーグナーを 騎... 続きを読む

真夏には ワーグナーを騎行(聴こう ) !

 スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel List 真夏には ワーグナーを 騎行(聴こう ) !   残暑お見舞い申し上げます、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 季節も 秋が深まれば ブラームスを聴きたくなる のと同じように、私にとっては、なぜか 夏が来ると反射的にワーグナーです。 クラシック音楽を聴くという快楽をおぼえてから ワーグナーに目覚めたのは かなり時間が経ってから、ち... 続きを読む

「え? そんな終わり方って・・・ 」

スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報「え? そんな終わり方って・・・ 」  まだ幼かった頃、夜も更ければ 寝かしつけられる布団の中で 母親などに絵本を読み聞かせしてもらった、そんな懐かしい思い出をお持ちのかたも少なくないでしょう(二重否定の肯定文です )。 でも 時々やたらと目が冴え、絵本の最後のページを終えても まだ眠れずにいたことも珍し... 続きを読む

世界から「ビートルズ 」が消えたなら ~ 映画「イエスタデイ 」(日本公開 2019年10月11日 )

   スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら ⇒ Novel List 映画のスクリーンに貼りつけられた音楽 ⇒ Novel List   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo世界から「ビートルズ 」が消えたなら~ 映画「イエスタデイ 」(日本公開 2019年10月11日 )▲ 「イエスタデイ 」日本版 予告編 今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 今日は 新作映画紹介の拡散記事です。 昨年の「ボヘミアン・ラプソディ 」大ヒットの影響でしょう... 続きを読む

鍵盤上の同音連打が 素敵な効果を発揮する ピアノ曲

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 鍵盤上の同音連打が 素敵な効果を発揮する ピアノ曲ビリー・ジョエル Billy Joel (1976) プレリュード(怒れる若者 )Prelude/Angry Young Man 今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人(妻のほう )です。 最近は、実は詳しく知りませんが、かつて(80年代頃までの )ビリー・ジョエルがステージでオープニングを飾っていたオリジナル・ナンバーは、常にピアノの鍵盤... 続きを読む

「ゲッツ / ジルベルト 」 ~ アストラッドに「イパネマの娘 」を 英語で歌わせたのは誰?

本記事は、7月23日 「注目記事ジャズ ランキング 」 で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。    スケルツォ倶楽部 ⇒ 全記事 一覧は こちら午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ」から   ⇒ メニュー画面は こちら「ゲッツ / ジルベルト 」 ―アストラッド・ジルベルトに 「イパネマの娘 」を 英語で歌わせたのは誰? “GETZ / GILBERTO”(1964 ) Verve Stan Getz, J... 続きを読む

マーラーの交響曲第1番を なぜ「巨人」と呼んではイケナイのですか。

 スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel List マーラーの交響曲第1番を なぜ「巨人」と呼んでは イケナイのですか。 私が ジャン・パウル「巨人 」の初めの二巻を読み終え、続きの一冊を 懐かしい祖父時代の古い蔵書の山から探していたら、弟のフリッツが 花火をつくるために第三巻のページはぬきとって 火薬の薬包づくりに使ってしまったことを白状した、のみならず その巻はそれでな... 続きを読む

童話「子どもの不思議な角笛 」(マーラー/アルニム/ブレンターノ原作 )

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ童話「子どもの不思議な角笛」 Des knaben wunderhorn(マーラー/アルニム/ブレンターノ原作 ) ~ マーラー生誕159年の記念日(7月 7日)に寄せて かつて あどけない牧童だったペーターも徴兵され、見習いの少年鼓手兵として 国境の戦場を駆け回る日々。とはいっても、農民上がりの少年兵、やれることは 誰よりも早く起きて 年上の兵士たちを起こす“起床... 続きを読む

「ラスト・デイト 」‐ ある孤独死

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ「ラスト・デイト 」 ‐ ある孤独死1.金曜日 “スケルツォ倶楽部” で ロジャー・ウォーターズのストラヴィンスキー「兵士の物語 」を投稿した週のこと、まだ 6月に入ったばかりなのに すでに真夏のように蒸し暑い金曜日の夜、めずらしく鳴りだした自宅の固定電話を、私はとった。「ヤマダです 」「夜分に失礼します。私 小塚と申しますが、兄が大学の頃からお... 続きを読む

ストラヴィンスキー「兵士の物語 」 ロジャー・ウォーターズ(ナレーション )版を、アンセルメ盤、マルケヴィチ盤、ストコフスキー盤、ブーレーズ盤etc.と聴き比べる。

 スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel List ストラヴィンスキー「兵士の物語 」 ロジャー・ウォーターズ(ナレーション )版をアンセルメ盤、マルケヴィチ盤、ストコフスキー盤etc. と 聴き比べる。   1910年以来、ディアギレフのロシア・バレエ団に提供した楽曲「火の鳥 」「ペトルーシュカ 」、そして「春の祭典 」によって注目を集め、主にフランス-パリを仕事の中心としてきた... 続きを読む

「シモンの歌 」Chanson de Simon、あるいは「イヴォンヌの歌 」 Chanson d'Yvonne

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら「シモンの歌 」Chanson de Simon (シモン・ダム )、あるいは 「イヴォンヌの歌 」 Chanson d'Yvonne (イヴォンヌ・ガルニエ ) このドラマの主人公たる ふたご姉妹の姉ソランジュ(フランソワーズ・ドルレアック )は、パリで作曲家として成功す... 続きを読む

すでにハイドンにあった「二拍子のスケルツォ 」 - ベートーヴェンのソナタ第18番を(リヒテルPRAGA盤で )聴く。

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist すでにハイドンにあった「二拍子のスケルツォ 」 - ベートーヴェンのソナタ第18番 変ホ長調を(リヒテル PRAGA盤で )聴く。 おはようございます、“スケルツォ倶楽部”発起人(妻のほう )です。 「令和 」を迎え、史上初の( ? )10連休も 今日で終わり。 さて、もう朝も 9:00を回ろうというのに、GWの名残を惜しむように 夫(ヤツ )は 依然とし... 続きを読む