FC2ブログ

スケルツォ倶楽部 Club Scherzo

クラシックの名曲・演奏家にまつわる物語、スヌーピーの音楽から ジャズ・フュージョンの話題まで、発起人が選んだテーマを燃料に、CD音盤に乗って 古今東西 音楽の世界を旅します。「全記事タイトル一覧 」か 「Novel List 」から ご入場ください。

メニューをどうぞ。

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist メニューをどうぞ。以下の ☆ タイトル を Click して頂ければ、それぞれの もくじ へと 飛べます。☆ スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 音楽と その周辺の話題について、毎回 ランダムに語ります。時々 駄話の回もあり。☆ 「スヌーピー」の音楽 ⇒ クラシック音楽とモダン・ジャズにも造詣深いチャールズ・M.シュルツ氏の描く シュローダーが弾く トイ... 続きを読む

ストラヴィンスキー「兵士の物語 」 ロジャー・ウォーターズ(ナレーション )版を聴いて想う。

 スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel List ストラヴィンスキー「兵士の物語 」 ロジャー・ウォーターズ(ナレーション )版を 聴いて想う。   1910年以来、ディアギレフのロシア・バレエ団に提供した楽曲「火の鳥 」「ペトルーシュカ 」、そして「春の祭典 」によって注目を集め、主にフランス-パリを仕事の中心としてきた若き作曲家イゴール・ストラヴィンスキーの、果たして この... 続きを読む

「シモンの歌 」Chanson de Simon、あるいは「イヴォンヌの歌 」 Chanson d'Yvonne

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら「シモンの歌 」Chanson de Simon (シモン・ダム )、あるいは 「イヴォンヌの歌 」 Chanson d'Yvonne (イヴォンヌ・ガルニエ ) このドラマの主人公たる ふたご姉妹の姉ソランジュ(フランソワーズ・ドルレアック )は、パリで作曲家として成功す... 続きを読む

すでにハイドンにあった「二拍子のスケルツォ 」 - ベートーヴェンのソナタ第18番を(リヒテルPRAGA盤で )聴く。

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist すでにハイドンにあった「二拍子のスケルツォ 」 - ベートーヴェンのソナタ第18番 変ホ長調を(リヒテル PRAGA盤で )聴く。 おはようございます、“スケルツォ倶楽部”発起人(妻のほう )です。 「令和 」を迎え、史上初の( ? )10連休も 今日で終わり。 さて、もう朝も 9:00を回ろうというのに、GWの名残を惜しむように 夫(ヤツ )は 依然とし... 続きを読む

祝「令和 」、ファンファーレの近代名曲 ベスト10選 !

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ All Titlelist Tuba mirum ~ 妙なるラッパのファンファーレ ⇒ メニュー は こちら 祝「令和 」元年 スケルツォ倶楽部が推薦する近代の名ファンファーレ・ベスト10選 !妻   「さて、今日は 2019年05月01日 - 」私   「令和元年。改元してから最初の“スケルツォ倶楽部”です 」妻   「そんな記念すべき節目の回に選んだ話題は ? 」私   「新しい時代を迎え、賑やかな祝典の... 続きを読む

イェルク・デムス逝去、弔意とともに感謝を表明する(2019年 4月16日 )。

    スケルツォ倶楽部 Club Scherzoメニュー は こちら ⇒ Novel List全記事一覧 ⇒ こちらイェルク・デムス逝去、弔意とともに感謝を表明する(2019年 4月16日 )。訃報 / オーストリアウィーンのピアニスト、イェルク・デームス 4月16日 ウィーンで死去 90歳。 オーストリアのピアニスト、イェルク・デームス が 4月16日に亡くなった。90歳だった。 フリードリヒ・グルダ、パウル・バドゥラ=スコダとともに「ウィーン三羽... 続きを読む

「デルフィーヌの歌 」 Chanson de Delphine あるいは 「ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング 」 You Must Believe in Spring

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら 「デルフィーヌの歌 」 Chanson de Delphine (デルフィーヌ ) 「ふたご姉妹の歌 」のメロディを リコーダーでプレイするソランジュ(フランソワーズ・ドルレアック )。 お昼に戻ると約束したとおり、デルフィーヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ )は帰... 続きを読む

「町から町へ 」 Nous voyageons de ville en ville

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら 「町から町へ 」 Nous voyageons de ville en ville(エティエンヌ、ビル ) イヴェント・キャラヴァンのエティエンヌ(ジョージ・チャキリス )とビル(グローヴァー・デイル )の二人組が、彼らのメイン・テーマを歌って踊るシーン。ここまで彼らが... 続きを読む

「デルフィーヌとランシアン 」 De Delphine à Lancien

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら「デルフィーヌとランシアン 」 De Delphine à Lancien(デルフィーヌ、ギョーム・ランシアン )  さて、ふたごの妹のほう デルフィーヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ )は、父違いの幼い弟ブブ(子役パトリック・ジャンテくん )をお迎えに 小学校へ立ち寄... 続きを読む

「マクサンスの歌 」 Chanson de Maxence あるいは「ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング 」 You Must Believe In Spring

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら 「マクサンスの歌 」 Chanson de Maxence(マクサンス ) ソランジュとデルフィーヌのガルニエ姉妹を、女手ひとつで育て上げた 美しい母親イヴォンヌ(ダニエル・ダリュー Danielle Darrieux )は ロシュフォールの広場でカフェを営み、ガラスばり... 続きを読む

「ふたご姉妹の歌 」 Chanson des jumelles

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら 「ふたご姉妹の歌 」 Chanson des jumelles(ソランジュ、デルフィーヌ ) 映画を先入情報なしに初めて観る人は、ここまでの流れで、当時スターだったジョージ・チャキリス演じるエティンヌが率いるイヴェント・キャラヴァンの若者たちがドラマの主... 続きを読む

「キャラヴァンの到着 」 Arrivée des camionneurs

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら 「キャラヴァンの到着」 Arrivée des camionneurs(インストゥルメンタル ) ミシェル・ルグラン作曲の仏製ミュージカル映画「ロシュフォールの恋人たち 」撮影のため 米から招かれた人気ダンサー、ジョージ・チャキリス率いるチームは もはや「ウ... 続きを読む

「トランスボドゥール橋 」 Le pont transbordeur

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら 「トランスボドゥール橋」Le pont transbordeur(インストゥルメンタル ) 休止符から始まる名曲があるように、この映画も イヴェント・キャラヴァンの若者ら一行が短い休息をとるシーンから印象的に始まります。常に良い映画は、オープニングから... 続きを読む

「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら「ロシュフォールの恋人たち」の アルペジオが止まらない。  今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 しばらく本業のほうが忙しかったため 更新ご無沙汰でした、すみません。この 2か月近く ずっと朝晩の通勤時間はミシェル・ルグランの音楽ばか... 続きを読む

ミシェル・ルグラン逝去、偉大な才能を絶賛する。

    スケルツォ倶楽部 Club Scherzoメニュー は こちら ⇒ Novel List全記事一覧 ⇒ こちらミシェル・ルグラン逝去、偉大な才能を 絶賛する。     先月 1月26日、フランスの作・編曲家ミシェル・ルグラン師が パリの自宅で亡くなりました - 86歳。 遅ればせながら、深く哀悼の意を表したいと存じます。大好きでした。 巨匠ルグランは、ジャック・ドゥミ監督による仏語ミュージカルの二大傑作「シェルブールの雨傘 」、「... 続きを読む

バーンスタイン愛聴盤ベスト10選(ランキング第1位 )

スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報レナード・バーンスタイン愛聴盤ベスト10選(ランキング 第1位 )⇒ ベスト10選(ランキング 第10位~第 6位 )⇒ ベスト10選(ランキング 第 5位~第 2位 )  お待たせしました ! いよいよ 第1位の発表です。 私 “スケルツォ倶楽部”発起人が、個人的に最も思い入れあるバーンスタインの名盤は、「マーラー 第9番 ... 続きを読む

バーンスタイン愛聴盤ベスト10選(第5位~ 第2位まで ) 「催眠術 」覚醒?

スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報レナード・バーンスタイン愛聴盤ベスト10選(第5位~ 第2位まで )⇒ ベスト10選(ランキング 第10位~第6位 )  第5位マーラー:交響曲第3番 ニ短調レナード・バーンスタイン指揮マーサ・リプトン(メゾ・ソプラノ )スコラ・カントゥルム女声合唱団トランスフィギュレーション教会少年合唱団ニューヨーク・フィルハーモニ... 続きを読む

バーンスタイン愛聴盤ベスト10選(第10位~ 第6位まで )

スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報レナード・バーンスタイン愛聴盤ベスト10選(第10位~ 第6位まで )  今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人(妻のほう )です。 さて、わたしがカフェ ソッ・ピーナから帰宅すると( 前回の記事 ⇒ バーンスタイン作曲のスタンダード・ナンバーを聴く ) 夫は、何やら机に向かって悩んでいる様子。わたし 「アラ、どうしたの ... 続きを読む

「サム・アザー・タイム 」 Some Other Time ~ “ソングライター”バーンスタイン作曲のスタンダード・ナンバーを聴く。

本記事は、 1月 8日「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。    スケルツォ倶楽部 ⇒ 全記事 一覧は こちら午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ」から   ⇒ メニュー画面は こちら「サム・アザー・タイム」 Some Other Time “ソングライター”バーンスタイン作曲のスタンダード・ナンバーを聴く。 あけまして おめでとうございます、“スケ... 続きを読む

映画「ボヘミアン・ラプソディ 」 - クイーン雑感

本記事は、 1月 9日「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。   スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら ⇒ Novel List 映画のスクリーンに貼りつけられた音楽 ⇒ Novel List   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo映画「ボヘミアン・ラプソディ 」 - クイーン雑感 2019年、今回が 年明け最初のスケルツォ倶楽部… どうにも時間がとれなくて... 続きを読む

バーンスタインの “第九” (ベートーヴェン )

スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報バーンスタインの “第九” (ベートーヴェン )  今日 12月17日は(16日説もあり ) 楽聖ベートーヴェンの生誕248年記念日、謹んでお慶び申し上げます。 さて、偉大な作曲家とは、生前の偉業が語られるにとどまる偉人を さらに超える存在です。 それは、遺した作品が世の中で再現される毎、演奏者と聴衆の前に「彼 」... 続きを読む

シュローダー、ベートーヴェンの 誕生日 ≪12月16日≫ ケーキ・カット前に“第九”を歌う。

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ 全記事 タイトル・リスト「スヌーピー」の音楽  メニューは こちら ⇒ Novel Listシュローダー、ベートーヴェンの 誕生日 ≪12月16日≫ ケーキ・カット前に “第九” を歌う。 過去記事 ⇒ シュローダー、ベートーヴェンの 誕生日 ≪12月16日≫ を 祝う 今年もめぐってまいりました、今日12月16日は、われらがシュレーダーくんも敬愛する 楽聖ベートーヴェンの 248回目となる生誕記念日です... 続きを読む

ウィーンの青空に レナード・バーンスタインが、ヒロ・ヤマガタのシルク・スクリーンに登場 !

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ウィーンの青空に レナード・バーンスタインがヒロ・ヤマガタのシルク・スクリーンに登場 ! こんにちは、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 前回は、バーンスタインが残した三つの交響曲を聴き直しました が、今回も 飽きることなく、愛するレニーの話題です(って 気やすくレニー呼ばわりすなーw )。  さて、現代ポップ・アートの成功者 山形博導(1948... 続きを読む

バーンスタインの交響曲を聴きながら、作曲者に架空の手紙を書くことにした。

本記事は11月27日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。 スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel Listバーンスタインの交響曲を聴きながら、作曲者に架空の手紙を書くことにした。  拝啓20世紀を代表する偉大な音楽家、レナード・バーンスタイン様 音楽を聴くという悦楽をおぼ... 続きを読む

ああ、バーンスタインの「ヤング・ピープルズ・コンサート 」日本語字幕版が 国内DVDで再発されぬものか

本記事は11月13日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist  ああ、バーンスタインの「ヤング・ピープルズ・コンサート 」Young People's Concerts 日本語字幕版が 国内DVDで再発されぬものか  レナード・バーンスタイン自身が「私の人生の中でも最... 続きを読む

「ウィーンのバーンスタイン(オン・ベートーヴェン・ア・セレブレイション )」 Bernstein on Beethoven A Celebration In Vienna

本記事は11月06日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報 「ウィーンのバーンスタイン 」(オン・ベートーヴェン・ア・セレブレイション ) Bernstein on Beethoven A Celebration in Vienna  こんにちは、“スケ... 続きを読む

ブラームスは、秋の季語

本記事は10月29日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 目に黄葉(もみじ ) 耳にも さやけし ブラームス アーリー・オータム - “スケルツォ倶楽部”発起人です。 ラジオから 俳句の「秋 」の季語に「ブラームス 」を、という提案が聞こえ... 続きを読む

マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ 」 - 原作との相違点 “トゥリッドゥさん”は いかに殺されたか

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ 」原作との相違点“トゥリッドゥさん”は いかに殺されたか こんにちは、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 エンニオ・モリコーネが音楽を担当した映画「ニュー・シネマ・パラダイス 」は、戦後まもないシチリア島にある架空の映画館が 主な舞台でした。 そんな田舎の映画館で 1948年に封切られた ルキノ・ヴィ... 続きを読む

映画「ニュー・シネマ・パラダイス 」 の音楽(エンニオ・モリコーネ )を聴く 。

本記事は、 9月29日「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。    スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら ⇒ Novel List 映画のスクリーンに貼りつけられた音楽 ⇒ Novel List   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo映画「ニュー・シネマ・パラダイス 」の音楽(エンニオ・モリコーネ )を 聴く 。映画「ニュー・シネマ・パラダイス 」Nuovo Cinema... 続きを読む

マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ 」 ~ 2015年ザルツブルク・イースター音楽祭(カウフマン、ティーレマン )フィリップ・シュテルツル演出は斬新だ !

本記事は 8月19日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist  マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ 」 2015年ザルツブルク・イースター音楽祭、フィリップ・シュテルツル演出は 斬新だ ! “スケルツォ倶楽部”発起人です。 今さらですが、H... 続きを読む

発起人、初めての「田園交響曲 」

    スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報 発起人、初めての「田園交響曲 」  ベートーヴェン交響曲第6番 ヘ長調 作品68「田園 」パウル・クレツキ / 指揮 Paul Kletzkiフランス国立放送局管弦楽団 The Orchestra Nationale de Paris録 音:記載なし ( 推定 1960年前後 )音 盤:コンサートホール・ソサエティ(SM-2239 ) 前回 に続いて、私 発起人... 続きを読む

猛暑の夏、エアコンを効かせた部屋で聴く エレピのサウンドが涼しい。

本記事は、 7月23日「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。    スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Homeワンダリング・ローズ WANDERING“RHODES” ⇒ 記事一覧猛暑の夏、エアコンを効かせた部屋で聴く エレピのサウンドが涼しい。   こんにちは、“スケルツォ倶楽部”発起人(妻のほう )です。 2018年 夏 ― とにかく熱いですね。 今朝なんか... 続きを読む

NHK-FMから、突然 レオ・スレザークの声が。

本記事は 7月19日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。    スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist NHK-FMから、突然 レオ・スレザークの声が。   今晩は、”スケルツォ倶楽部”発起人です。 少し前のこと、いつものように 仕事で移動中の合間に営業車のFMを点けると、NHK「音楽遊... 続きを読む

コルトレーン「ザ・ロスト・アルバム」Both Directions At Once が 「未発表」だった理由は、 “インプレッションズ”にあり?

本記事は、 7月 9日「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。    スケルツォ倶楽部 ⇒ 全記事 一覧は こちら午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ」から   ⇒ メニュー画面は こちらジョン・コルトレーン「ザ・ロスト・アルバム 」Both Directions At Once が 「未発表 」だった理由は、“インプレッションズ”にあり?   今回の記事は、前... 続きを読む

ビゼー 歌曲「てんとう虫 」(ヴィクトル・ユゴー/詩 )

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ビゼー 歌曲「てんとう虫 」(ヴィクトル・ユゴー/詩 )おや ? どこから入ってきたのかしら部屋の中に 小さなてんとう虫が。それも黄色・・・。小さいけど わかります ?黄色い てんとう虫なんてちょっと珍しいんじゃない ?急いでシャッター押したけどもう次の瞬間には 飛び立ってしまったので証拠写真は これだけ。黄色い こやつめが、 何と同じ色し... 続きを読む

ゲンナジ・ロジェストヴェンスキー逝去 - 忘れがたきレニングラード・フィルとの「幻想交響曲」BBCライヴ(1971年 )を聴く。

本記事は 6月19日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。     スケルツォ倶楽部 Club Scherzoメニュー は こちら ⇒ Novel List全記事一覧 ⇒ こちらゲンナジ・ロジェストヴェンスキー逝去- 忘れがたき レニングラード・フィルとの「幻想交響曲」BBCライヴ(1971年 )を聴く。【お悔やみ】読響・名誉指揮者ロジェス... 続きを読む

コルトレーン、1963年録音 - 幻の「ザ・ロスト・アルバム」Both Directions At Once 世界初同時リリースに 大きな期待を寄せる。

本記事は、 6月10日「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo「空中に消えた音楽を つかまえることは、誰にもできない 」 ⇒ もくじは こちらこんなことは できないのだ“When you hear music,after it's over,it's gone in the air.  You can never capture it again. “  ( by Eric Dolphy )音楽は ... 続きを読む

プッチーニ 歌劇「蝶々夫人 」のラスト - 未解決な「最後の和音 」の行方が気になる。

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist プッチーニ 歌劇「蝶々夫人 」のラスト- 未解決な「最後の和音」の行方が 気になる。  “スケルツォ倶楽部”発起人です。 さて、前回は1987年のハリウッド映画「危険な情事 」(原題:Fatal Attraction )が、実はプッチーニのオペラ「蝶々夫人 」の翻案である、という裏テーマについて 長々と考察を加えました。いつもの調子で 長い拙文におつき合いく... 続きを読む

映画「危険な情事」未公開のオリジナル・エンディングは、マイケル・ダグラスを“ピンカートン”にした翻案「蝶々夫人 」だったのに。

本記事は 5月23日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。    スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら ⇒ Novel List 映画のスクリーンに貼りつけられた音楽 ⇒ Novel List   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo映画「危険な情事」未公開のオリジナル・エンディングは、マイケル・ダグラスを“ピンカートン”にした翻案... 続きを読む

ステイシー・ケント Stacey Kent「バレット・トレイン Bullet Train (新幹線 )」 2017年

本記事は、 4月23日 「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Homeワンダリング・ローズ WANDERING“RHODES” ⇒ 記事一覧ステイシー・ケント Stacey Kent「バレット・トレイン Bullet Train (新幹線 ) 」 2017年 2月に入院していた時のこと、(その経緯は こちら ⇒ CoCo壱番屋の加熱不足カキフライに当たっ... 続きを読む

ブラームス第4交響曲の冒頭「削除された4小節」が聴ける シャイー/ライプツィヒ・ゲヴァントハウスO.(デッカ )盤に収録された貴重トラックは、なぜ第1楽章エンディングから中途半端に始まっているのか

本記事は 4月17日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。  スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel List ブラームスの第4交響曲 冒頭「削除された4小節」が聴ける シャイー/ライプツィヒ・ゲヴァントハウスO.(デッカ )盤に収録された貴重トラックは、なぜ第1楽章のエンディング... 続きを読む

ジョー・ザヴィヌルの思い出 (スイングジャーナル誌 / アイ♡ジャズ・テストに登場! )

本記事は、 4月 9日 「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。      スケルツォ倶楽部 ⇒ 全記事 一覧は こちら午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ」から   ⇒ メニュー画面は こちらジョー・ザヴィヌルの思い出 (スイングジャーナル誌 / アイ♡ジャズ・テストに登場! ) ずいぶん昔の話で恐縮ですが、私 "スケルツォ倶楽部"発起人、... 続きを読む

T.B.S.(東京ブラボーサービス )と 「フライングブラボー 」が聴ける名盤

本記事は 4月 3日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。    スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 「T.B.S.(東京ブラボーサービス )」 と エイプリルフールに聴く 「フライングブラボー 」の名盤わたし  「ね、アナタ(ト、夫の上着のポケットから発見した名刺を見せながら )、こ... 続きを読む

ギタリスト、マイク・モレノ Mike Moreno 「ワン・アンド・ア・ハーフ One and a Half 」(from“Another Way”2012 )

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ギタリスト、マイク・モレノ Mike Moreno 「ワン・アンド・ア・ハーフ One and a Half 」(from“Another Way”2012 ) はー、土曜日も仕事。。。 でも車を走らせながら カー・ステレオをFM放送にすると、実に快適なコンテンポラリー・ジャズのサウンドが 曲の途中から 車内いっぱいに溢れだしました。 多弁なエレクトリック・ギターがドンドン紡ぎ出すフレーズの... 続きを読む

映画「突入せよ! あさま山荘事件 」最前線指揮官 佐々淳行(役所広司 )の「ヘラクレスの選択」が、ビゼー「ファランドール 」を脳内再生させたのかも。

本記事は 2月27日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。    スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら ⇒ Novel List 映画のスクリーンに貼りつけられた音楽 ⇒ Novel List   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo映画「突入せよ! あさま山荘事件 」最前線指揮官 佐々淳行(役所広司)の「ヘラクレスの選択」が、ビゼ... 続きを読む

一週間 入院・・・。病室で冬季オリンピック観戦していたら、1972年札幌大会のジャネット・リン選手とベートーヴェン「レオノーレ 」序曲を思い出してしまった。

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 一週間 入院・・・。病室で 冬季オリンピック観戦していたら、1972年札幌大会のジャネット・リン選手とベートーヴェン「レオノーレ 」序曲を 思い出してしまった。 ココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋 )の 加熱不足なカキフライに当たって 急性胃腸炎となり、今月 11日(日 )夜から 消化内科病棟に緊急入院。実は、やっと今日(16日)夕方、退院してき... 続きを読む

はじめは ベートーヴェンから。

    スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報 はじめは ベートーヴェンから。 やはり、はじめはベートーヴェンからでした。 「その人 」は 小学校の音楽室の防音壁に並ぶ大作曲家たちの肖像画の中で、いつも一人だけ怒ってたし 髪形だってもじゃもじゃだし - そんな特徴的な印象のおかげで、まだ物心つく前から いち早く その名前だけは憶えていました... 続きを読む

ワイエス「クリスティーナの世界 」の意味を 「NHK-Eテレ 日曜美術館 」で 初めて知る。

   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ワイエス「クリスティーナの世界 」の意味を「NHK-Eテレ 日曜美術館 」で 初めて知る。▲ Andrew Wyeth.“Christina's World”(1948、MoMA ) 「クリスティーナの世界 」は、昨年生誕100年を迎え、再び注目を集めているアメリカの画家アンドリュー・ワイエス(1917-2009 )が 1948年に描いたテンペラ画です。 二十世紀のアメリカ絵画で 最も有名な作品の... 続きを読む

スティーヴ・ガッドを讃える。 「チャイニーズ・バタフライ 」(チック・コリア + スティーヴ・ガッド )2017年

本記事は、1月17日 「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。   スケルツォ倶楽部 Club Scherzoスティーヴ・ガッド Steve Gadd を讃える。    メニュー画面は ⇒ こちらチック・コリア + スティーヴ・ガッド バンド「チャイニーズ・バタフライ 」 2017年 収録曲CD-101. チックズ・チャム’ズ (09:23 ) Chick's Chums02. セレニティ (06:39 ) Se... 続きを読む

スティーヴ・ガッドを讃える。 「チャイニーズ・バタフライ 」(チック・コリア + スティーヴ・ガッド ) 予告編

本記事は、1月14日 「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。   スケルツォ倶楽部 Club Scherzoスティーヴ・ガッド Steve Gadd を讃える。    メニュー画面は ⇒ こちらチック・コリア + スティーヴ・ガッド バンド「チャイニーズ・バタフライ 」 予告編 収録曲CD-101. チックズ・チャムズ (09:23 ) Chick's Chums02. セレニティ (06:39 ) Ser... 続きを読む